縄文時代の素晴らしさを学ぶ


時間軸を過去現在未来と区切るならば、過去 縄文 そして 超古代の日本には
古代の自然と共生する人々のエネルギーがたくさんありました。

私たちは 学校である意味、「本当の日本の歴史」について習っていません。
1,500年間から1,900年間栄えたという縄文文明の集落については
もっと人々に語られるべきであり、私たちの日本人が誇れる大切な心の豊かさと
自然との共生が同時にあった高度な文明の歴史です。

江戸幕府が265年続いて とても政治がうまくいっていたと習いましたが
たとえば 「1,500年間から1,900年間栄えた」青森三内丸山遺跡にみられる安定した時代について  もっと日本で語られるべきといえます。

1,500年間から1,900年間 安定して栄えていたわけですから。
それは 集落というよりは国の安定です。

広場や倉庫 住宅地域が 分散していて その都市計画が1,500年も変わらずに使用できていること 
そして精神文化の質が高く、工芸品もたくさん出土していること それは もっと私たちが知るべきことです。
(漆や織物や各種木工品 計画的な大型の建築 翡翠玉の加工品 現在の技術では焼けるかわからない精巧な土偶などもたくさんあります。) 

有機的で自然と共生する町であり1500年もそれは続いていたのです!

AquaEarthでは日本人の共生感覚の取り戻しの為
縄文エネルギーと繋がるワークを行う予定です。

愛の源泉 について

本来の人間の食事方法について 人生でHappyを感じるコツ。恋愛や結婚について。銀河宇宙の愛の源泉の情報をご提供しています。地球上のすべての生き物を尊重し、徳を積み愛に生きれば人は老いません(高次元食事案内)本来地球に伝わる古来からの学びをご提供しています。入門には真摯な心構えが必要です。アカシックレコード、ポースロゴス図書館からの情報も。
カテゴリー: 徒然なるままに, 自然に学ぶ・ワークショップ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください