縄文ブームとえてがみ


縄文という言葉が ブームで独り歩きしている傾向があるかなと思う今日この頃。
みなさん いかがおすごしでしょうか?

アートを生活に活かすこと=縄文的。縄文スピリットです。

縄文というのは 別に 縄文服を着ることや 土器を作ること 縄文楽器を弾くこと などに限らず

アートを生活に活かすこと
共生のエネルギー
人と人との間の思いやり
愛のあるコミュニケーション

それにあてはまれば 縄文スピリットなのでは?と 私は解釈しています。

その点で 縄文のイメージと直結しないかもしれませんが 「絵手紙」という 日本の文化はまさに縄文的!

季節の感覚をとらえ たのしんで 絵に描き 原画がどうのと もったいつけずに 旬なうちに 相手に贈る。
とてもピュアなものです。 

権利主義や自己顕示欲などとはほとんと無縁!

うんちくが多くなく シンプルなのがいいですね。

愛の源泉 について

本来の人間の食事方法について 人生でHappyを感じるコツ。恋愛や結婚について。銀河宇宙の愛の源泉の情報をご提供しています。地球上のすべての生き物を尊重し、徳を積み愛に生きれば人は老いません(高次元食事案内)本来地球に伝わる古来からの学びをご提供しています。入門には真摯な心構えが必要です。アカシックレコード、ポースロゴス図書館からの情報も。
カテゴリー: 絵画アートなど パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください