月別アーカイブ: 4月 2016

Rise 高次元的名曲です。

I could be wrong, I could be right
I could be wrong

カリユガの時代というのは もっとも下品な人々が 最も上品ぶっていて

もっとも純粋な人々が 下品なふりを している時代です。

霊力が欲しい人々は 霊合戦を 行ったり

袈裟を着て よい気分を味わったりして。

家族の霊力自慢などなど。。

私は高尚を求める方々のおぞましい展開を目の当たりにして 
あまりのことに ゲロを吐きそうになったことがあります。

くわばらくわばら。

カテゴリー: 絵画アートなど | コメントする

偽善者でいるよりは

無理していい人 偽善者でいるよりは

場合によっては 自分自身の苦悩を素直に表現した 犯罪者の方が 純粋かもしれません。

特に 自分をはぐらかして美化した 善は とてもグロテスクで醜い。

表現の好みの問題でもあります。
本サイトの内容も偽善ととらえる方もおられるかもしれません。(きっとおられると思います)

しかしどう感じるかは 個性であり 本来自由ですから 
どのように理解されても それで良いと考え 活動しています。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

その場しのぎの発言

その場をしのぐ為の ごまかしや言い訳の発言の波動というのは
とてもとても 弱いゆらぎを持っており、低次です。

その場しのぎの発言は、表面上その場を乗り越えたように感じ、ホッとするかもしれませんが、それはあなたのエゴを一時的にほっとさせているだけで 後々に光へと向かっていくのと、まったく真逆の足枷になることです。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする