月別アーカイブ: 6月 2016

水脈を潰す神官

water
水脈は 生き物にとってライフライン。
地球のエネルギーとしても平和と大地の喜びを地上に表す吉祥のものです。

古代から エジプト文明 インダス文明などでも 神官は治水と飲み水の確保に関わり住民を守ってきました。

水脈を潰し、金銭に変える神官が出始めました。
こういった神官は霊力や祈る力 人に希望を与える神職の力を失うでしょう。

そしてこの現象は 文明の終焉を意味します。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

原因不明の病

新種の原因が不明で治療法も不明な病というものが数年で出てくる可能性があります。人類の「乱獲搾取の業」が起因して起こる現象となるでしょう。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

友白髪の決意

まだ結婚していない方
これから結婚される方
もう結婚されている方
離婚をされている方  へ

日本には友白髪(共白髪)の習慣があります。
共に 白髪になるまで、協力しあい、いつまでも仲むつまじく添い遂げら れるように結納の時に白髪に見立てて麻ひもを一対にしたものを使い、幸せな結婚と結婚という長い道のりの中、協力し合うことをあきらめないようにという意味が込められた言葉(結納の儀式の1つにも)です。

現代の時代は 使い捨て文化ですね。そしてサービスをお金で買うという習慣も定着してしまい、嫌なもの、不要なものは 捨てて新しいものに 交換してしまえばいい。という価値観が増えるにつれ、結婚も人間関係も「うまくいかなかったら 気に入らなかったら 別れて 新しい人と交換すればよい」という気軽さに変わってきました。最後まで添い遂げてみるということにチャレンジする人が少なくなってきたのです。

しかし、数年でも連れ添った 人と人というのは そんなに簡単に 切り捨てられすものではありません。ましてや子供さんがいる場合はなおさらです。

本当は結婚というのはじっくりと機織り機で織物をお二人で織るように お二人で一生の時間をかけ、他者の違いや特徴を尊重し思いやりを学び また 思いやりを覚えて一生を遂げることで やっと何かを学ぶ、悟るという種類のものです。

===努力する前に関係を捨ててしまうケースが増えている==
何がしかのトラブルでご離婚された方々で 暴力沙汰や金銭もめ事、家庭親族の深刻なトラブルなど明らかに分かれて良かった!というケースもおありでしょう。実際に別れたほうがよいケースも多くあります。

たしかに結婚には泣いても泣き切れないような困難もつきものです。 しかしちょっとした気持ちのすれ違いや 価値観の受け入れができなかったりなど そういった理由ですぐに 結婚を止めてしまおう、別の人と交換すればいいや というような 相手との差をおもいめぐらして考えたり、歩み寄る努力をする前に離婚を選択してしまうケースもとても増えています。またうまくいかないストレスを互いに別な相手を見つけて浮気でまぎらわしたりするケースも増えています。実際には ご本人同士の歩み寄りで助け合い理解し合える余地がある場合も多くあります。
一度籍を抜いてしまった方々でも 思いやりをかけあうということは可能です。
入籍というのは社会のシステム上のことですから。

===省みて互いに努力歩み寄る重要性 使い捨ての解釈の前に考えてみる==
切り捨て文化でない 日本古来からの人や物を大切にする文化を 人と人の間に体現していくことは 人生において学びになります。
みなさんまだ使えるものをポンポン捨てたりしていませんか?使えるものを大切に使っているか 家から出るごみの量 など 実は人間関係とも連動します。

例えばコンポストで野菜くずを土に戻す努力をされている方や使えるものはリサイクルショップに持って行ったりの努力を惜しまない方は 人間関係も大切にされている方が多いです。FaceBookでお友達が100人いても ちょっと合わないと思ったらすぐ切って、ちょっと気があったらまた追加して というのは切り捨て交換の方の文化ですよ。

よくおばさま方で「うまくいかなかったら別れればいいのよ、とりあえず結婚してみなさいな」とアドバイスしている方をお見かけしますが、私はこの価値観は残念ながらお勧めしません。結婚とはそんな気軽なものではないです。お子さんをつくる場合は新しい命を送り出すという責任、親としての責任、たくさんの覚悟が必要なことなのです。

これから ご結婚される方は 「うまくいかなかったら別れて 新しい人と交換すればよい」というような価値観ではなく、
結婚を 別人格の人との歩み寄りの学び と とらえ、ぜひ 日本古来からの伝統の友白髪「共白髪」にチャレンジしてみることをお勧めします。

いさぎよく努力の覚悟をして結婚する方が人間性も成長しますよ。
本来男女というのは陰陽バランスで助け合いをするように出来ているのですよ。ご縁のあった方を大切にしてみましょう。

関連記事

「幸せを創造し織りなしていく」力

カテゴリー: 高次元恋愛講座 | コメントする

おせんべいにまで添加物

ここ最近、スーパーやコンビニでおせんべいの原材料表示を見ると、昔は「米」「しょうゆ」「砂糖」程度の記載しかなかったのが、行数も数行増えて、なにやら添加物だらけの成分表示に変わってしまいましいた。

これはいったいどういうわけでしょう?

だれかのせいでしょうか?世界○。。何とか とか?誰かがそれを仕掛けましたか?これは誰かが仕掛けたことではなく、私達の業が深いことに起因しています。
==

これは 私達の潜在意識の同意の元に起こっている現象です。
「自分だけが良い思いを出来ればよい」という集合意識のつけが 自分たちにも降り注いでくる 回ってくるという因果応報で起こっている現象です。

つまり原因の出元は 私達の自己都合を優先する「心」です。

自分さえ 痛い思いをしなければよい 自分さえ美味しいものを食べれればよい その場をしのげればよい というような業が作り出した結果の1つです。

都市構造の中で 必要以上に畜産動物が痛みを軽減もされず 命を尊重もされずに屠殺されても、口に入るときに美味しければそれでいいという妥協や、パーティ会場でその肉が大量に破棄されたり、デバチカやスーパーのお惣菜が毎日大量に捨てられてしまうのを容認し続ける私達の業が巡り巡って飲料やおせんべいまで「利益優先」を容認している結果です。

最近、月の輪クマが 本来は人間を食べないはずの月の輪クマが、人間を食物として認識しだした、とのニュースが流れましたが、人間が必要な分だけ食物を取る ことをやめ 必要以上に乱獲し破棄するということを続け、さらに自己都合で鹿が増えた、イノシシが増えた、熊が人を襲ったと 猟銃で打って自然の生命体を殺めるということを続けていけば、当然のごとく自然節理で地球バランスの調節が行われるようになってきます。
生ごみはごみではないです。みなさん土に戻していますか?自然のサイクルや現在の世の中の動きをよく観察すれば、めんどくさいとか言っている場合ではないのです。また焼肉たべて あー美味しかったで済ませるのではなく、そのおいしさの背景に極度な犠牲がないか、おもいめぐらしてみましょう。

業の認識と自覚がなければ、平和はお面をかぶったような薄っぺらい仮の平和のままです。虐げられるもの(動物 人も)を見てみぬふりをするということが結果的にどういったことを招くのか、考えてみることは大切です。

本来の人間の食事とはどんなものでしょうか?
高次元食事案内 

カテゴリー: 食事案内Q&A | コメントする

壊れる可能性のあるもの

皆さんが今当たり前と思っているものの中には 不確定で確実でないものが多く含まれます。
壊れてしまうかもしれないインフラに執着しない暮らしを選択可能な方は今のうちに他の方法はないか考えたり、準備をしましょう。

現在のここに来てあらためて今の時期において、エゴや自分の社会的成功、世の中から脚光を浴びることなど 虚栄心などに 執着が多い場合は それは非常に危ないことで 時代の全体感や 本当の愛についてが 見えにくくなります。

なぜなら、「今の時期に 上記に上げたようなことを乗り越えましょう」というサインが 地球から出ているからです。
全てが悪い方というのはいないでしょう。どこかしら良い面を持っているのが人間です。皆さんそれぞれに愛や優しい気持ちもお持ちでしょう。
しかしながら、今この変化の激動の時期にいるのにも関わらず、自分事への執着のパーセンテージが高いことは、地球の流れや状況を把握できていないことと同じです。
我欲、自己愛、虚栄心などを 今浄化することに目覚めれば、次のステップに進めますが、そこことよりも 自分への虚栄心やご都合主義(人間だけがよければそれでよいというような構造の容認など)また、自分への脚光への欲を選択してしまった場合、次のステップに進むことは かなり難しくなるでしょう。

またこの時期に「真実を見ることを拒否し 自分の自己都合解釈で生きる」ことを選択した場合、本当のことよりも お気楽な虚栄の束の間の喜びを選択した場合は さらに 直面する現実が 難しくなる可能性があります。

後で泣いても後悔しても良いという選択をした方々には 声は届かず、また おせっかいする意味合いもない 自己選択権というものが 人間の魂にはあります。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

セラピスベイについて(伝説)

セラピスベイは
ルクソールにて地球にとって魂の進化にとって重要な光、多次元のエネルギーを管理するマスターと言われています。

高潔な魂。
はぐらかしやごまかし その場しのぎなどを嫌う 高い高潔のマスターです。

ここしばらくマスターについての伝説などは 基礎をおろそかにして夢だけ描いても本末転倒な所もあり、あえて語っていませんでしたが

セラピスベイにアクセスし、真の平和を願うということは
今の地球にとって重要なことのようです。

地球の行方というのは 正直なところ決まってはいません。
つまり 皆さんの 心がけと行動によって 様々な未来の展開の可能性があるということです。

TreeTalkのワークの時 必ず大地の中心部につながりグラウディングをするワークを行います。
実はこのことも 高次元多次元への基礎を養う重要なことです。
地球の中心部には多次元構造上に 平和へのカギとなる 様々な流れが展開しています。

この基礎ワークの習慣ができてくれば、地球中心部にイメージする多次元構造のピラミッドにもアクセスしやすくなります。

多次元構造のピラミッドこれから正しい情報をいただくにも
普段からの基礎の積み重ねが大切です。

なぜ腰で8の字を書くか、これも基礎ワークで 皆さんが認識している以上の意味を持っています。
ムーの基本 レムリアの基本も 森と山 自然と大地です。自然と融合し5感 から 6感 7感までを鍛えていくのです。

基礎ワーク TreeTalk

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

生きるということ

現代の都市に生きることは

精神的にも環境的にも 地球上の生命としての本質を持つ私達には
かなり負荷がかかることが否めないと思います。

しかし 負荷や負担が多いことに薄々気づきながらも
便利な生活は手放したくない。という方が大半ではないでしょうか?

都市生活で 仕事にも物質的にも 恵まれた環境の中で 生きることが辛い辛い と言われる方が多いのは

物質的に恵まれていても 大地の精気 生命の息吹を失っているということが否めないかと思われます。

 本来は タンポポのように 空気 土 太陽と 雨で 育まれ
美しく元気いっぱいに咲けるはずの生命。

コンクリート、アスファルト 会社と家の往復のみといった生活をしているを生命の精気を自動的に得る機会が減ります。

生命の精気を自動的に得る機会を自ら手放し、体の病 心の病に陥ってから 回復していくのには
根気と時間を必要とします。

そして 自ら家畜化した方々は 自然に戻りたくないと お金で買えるサービスだけで
気分がよくなりたいと

ますます 生きることの本質から 離れて 現実逃避に走ってしまう傾向があります。

AquaEarthでは 現実逃避の真逆 目を覚まして 現実を見ていただく為のサポートを行っています。

故に、現実逃避したまま 夢見続けていたい方には 不向きです。

現実を見る力をつけ、自分の生命力 命の息吹を 開花させたい。
自分の人生を受け入れて 好きになりたい。

そういった方は ぜひ AquaEarthの門に 入ってみられることをお勧めします。

TreeTalk

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする