体へありがとうと声をかけよう☆


師走になりました。
今年も残すところ あとわずかですね。

今日は 体のお話。

私達は 自分自身で 生きているつもりでも

自分一人で 生きているわけではありません。

沢山の細胞 微生物 などに 生かされ 共同で生きています。

そして 私達の「鼓動」
「内臓の働き」 すべてが 

自然界から「生かされています」

==師走の感謝☆==

皆さんの体に 内臓に 体の中の 微生物に 細胞に 細菌に
「今年1年 私の体と魂を支えてくれてありがとう」

ぜひ この師走に ベッドの上に お布団の上に 横たわりながら
「体に ありがとう」と声をかけてあげてください。

体は 偉大な働きをしてくれています。

体の声をよく きいてあげましょう。

お風邪をひいたりするときは 
あなたの体が 他の細胞や内臓とで構成されていること を
つまり 一人で生きているわけではないことを 
忘れている場合が 多いですよ。

大自然の 大きな力 他の細胞や内臓との共存
そして 宇宙の愛の源泉 のエネルギーなくしては あなたの体は
 「呼吸」もままならないのです。

たくさんの生命との 共存体としての ご自身の体に

「今年も1年 私の為に 一緒に生きてくれて 本当にありがとう☆」
と  声をかけましょう。

体への感謝をすると 体調がととのってきます☆ イライラもへります☆
その声は 細胞へと届き、 明日からの そして 来年の元気☆へと つながりますよ☆

This entry was posted in 徒然なるままに. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。