精製されているものについて


高次元食事案内を受講されたみなさんへ

精製されているもの 人の手が加えられ、自然から離れたものは高次元食事案内では推奨しておりません。
例えば、工場で乾燥、精製されたプロティンは栄養補助食品です。「補助食品」というのは普通に食べ物を摂取していれば「必要のない」ものです。もしくは一時的に補助するものという意味です。そして国産でない素材のものも多いですね。
森の生態系の中の生き物の一員として食べものを摂取していく 当たり前のことを行っていくことで健康な体を作っていくことができます。電磁波を浴びて仕事をしながら、通常の食べ物をとばして、精製された粉を摂取していては 健康体へ戻していくことは、難しいですから、とくに持病がある方は よく高次元食事案内で勉強した内容を読み返し、基本を大切にするようにご自身でお気をつけください。古代の叡智をないがしろにしないようにお願い致します。

本講座では「禁止」もしない代わりに特別な「推奨」もしません。
 皆さんの5感6感で 考え 肌で感じ 魂で感じながら他の生命と共存していくには「どのように「食べていく」ことが適切かを講座の情報を参考にしながら 一歩一歩自発的にご理解頂けるよう、指導させていただいております。

This entry was posted in ●高次元食事案内●. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。