結婚の自然な流れ


自然の中で誕生した 生命。
男女として 出会い 自然に愛し合ったら
自然に子供が出来ます。

そして 本当に愛し合うと
男女とも互いに「この人の子供がほしい」と感じるようになります。
それが 本当にナチュラルな自然の流れです。

子供が欲しいかどうか わからない。
もうちょっと遊んでからにしたい。
子供を産むのは 結婚の義務かも。
そんなふうにお考えの方もいるかもしれません。

結婚は結婚として置いておいて 浮気相手と愛を確認したい(でも浮気相手の子供はほしくない)などなど。。
現代の社会においては 自然界からすると 摩訶不思議な 奇妙な行動を 人間はとっています。

現代の社会は とても人工的で 
自然の中の森の生き物達とは 相反する 不自然な構成をしています。

そんな ストレスの多い社会の中
本当の意味で ナチュラルな 「恋」や「思い」「結婚」を選択している人は 少ないのではないでしょうか。

例えば 森の中 雄の鹿が 雌の鹿に 出会った時
「あなたの年収は?」「あなたの財力は?」「すぐに子供入らないよ」そんなやりとりはありません。

森は生き物にすべてを与えてくれるからです。

また、生き物が自然にカップルになった時、そのメインの相手以外に 恋人を持ち、さらに その浮気相手とのデートのほうが
メインの相手と会うことより わくわくして楽しみだ なんてことは 起こりえません。

旦那さんや奥さんに本音をいえず、浮気相手になら 本音を話せる というのは
自然界の 自然な流れからいうと とてもおかしなことなのです。

上記の文章を読まれて 「えっ 私はそうかも?!」と思われた方は

現代社会の人工的で無理のある現状を自覚していただきたいことと

生命の本質とは何か

自然な湧き上がるような 幸せとはどういうことなのか 
人間が人としてナチュラルに生きるとは どういうことなのか

 考える機会としていただけると幸いです。

This entry was posted in 高次元恋愛講座. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。