星めぐりの歌


星めぐりの歌

自然を愛し、地球を愛し、全てをいつくしみ、生きることを
宮沢賢治さんは 静かに実践しておられたことを思い

静かに 愛をもって生きることを 実践したいと思います。

しかしながら 愛というのは ただ「やさしい」愛だけではありません。

皆さんの成長の為の 厳しい「愛」もあります。長期的な魂の成長や展望を踏まえた 厳しい「愛」もあります。
私は 皆さんが無事成長できるよう エネルギーで支え 愛で育む 放射を行っています。

それが あなたに 伝わっても 伝わらなくても

しっかり現状をふまえ 不平よりも感謝多く生きることで 私たちは真なる光へと回帰します。

私が どなたかを叱る時、 皆さんが何かを「不満」に思う時と同じような「不平」の気持ちを伝えているのだろうと考えられる方が多くあるようですが 私は伝えているのは 皆さんへの「不平」という波動ではなく
「成長への願い」として 言葉を通して(お小言に聞こえるのかもしれませんね) 波長を 放射しています。 今はそれが 皆さんに わからなくとも

それが わかる様になる日まで 待ちましょう。

三次元の人生の時間は「有限」の設定がされています。

限りある人生を大切にしましょう。

現実逃避から 人類が 私たちの本質へともどることを願い 星に心をはせる時 

宮沢賢治さんの 星めぐりの歌を歌い、宇宙へ意識を開きます。

オリオンは高く うたひ  つゆとしもとを おとす
アンドロメダの くもは  さかなのくちの かたち
(一部抜粋)

作詞作曲・宮沢賢治 

About 愛の源泉

皆さまの生活の中でHappyが増えるコツ、銀河宇宙からのアドバイスや自然界との共生による平和作り、恋愛のコツなどなど銀河宇宙の愛の源泉の情報をご提供しています。地球上のすべての生き物を尊重し、徳を積み愛に生きれば人は老いません(高次元食事案内)アカシックレコード、ポースロゴス図書館からの情報も。

This entry was posted in 徒然なるままに. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。