運を良くするには ~嘘をつかない~


運を良くするには 日ごろの行いを正していく必要があります。

自分を良く見せる為、
その場をごまかしてしのぐ為

人は大なり小なり あらゆる嘘をつきます。
基本的に「自分を良く見せたい」「自分のことをごまかしたい」「その場をしのぎたい」
等の理由の場合は、カルマになる ウソ ということになります。

その場をごまかすクセ(嘘をつくクセ)がついてしまうと、感覚がしだいに麻痺して、とめどなくウソをつく人になってききます。

ごまかさない 自分を良く見せようとしない ということは 徳積みの1つです。

適当なごまかし(ウソ)を続けていくと、
○金運が弱まる
○人脈運が弱まる
○自分に自信がなくなり、虚勢をはる為にさらにウソをつくようになる

など、本当に沼にハマッテいきます。そうなるともう 運気は真っ逆さまに落ちていきます。
協力者を得られないなど 様々な逆境に入っていってしまう可能性もあります。
また ウソが多い人は 願望実現力が宇宙から入ってきません。夢を実現する力が弱くなるということです。

自分自身である ありのままの自分で 常に話す(嘘をつかない)ということが 肝要です。

****下記は参考に ウソと尊重の飾り言葉の違い***

罪にならない例外的なこともあります。
例えば子供がお絵かきをして、そんなに上手く描けていなくても「良く描けたね!」
と言ってあげるのは 「ウソ」の種類ではなく 「励まし」の種類です。
その他 すごーく太っている人に「太ってるね!」と正直に言い放つと、キズつくかもしれません。その場合、実際太っていても「そんなことないよ」と声をかけることもあるでしょう。それはキズつけない思いやりからの言葉ですから、相手への尊重としての飾り言葉には罪にならない要素があります。

About 愛の源泉

皆さまの生活の中でHappyが増えるコツ、銀河宇宙からのアドバイスや自然界との共生による平和作り、恋愛のコツなどなど銀河宇宙の愛の源泉の情報をご提供しています。地球上のすべての生き物を尊重し、徳を積み愛に生きれば人は老いません(高次元食事案内)アカシックレコード、ポースロゴス図書館からの情報も。

This entry was posted in 徒然なるままに. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。