与える喜びを理解する


銀河宇宙の愛されるお金☆について 久々の記事です☆

愛のエネルギーを物質化していくには、皆さんが「先に」「愛に気づき」愛を地球へ 大地へ 生き物へ 人へ あなたから率先して、先に愛を流していく必要があります。

地球は今、大変変化してきています。日本の金融のシステムも変化しつつあります。ある意味、自分の愛の領域を広げていくのに良い機会が来ているともいえます。

例えば日本の銀行の振込手数料など、2018年10月から、多くの銀行で変更がなされました。

ここで「銀河宇宙の愛されるお金」的に、考えてみましょう。

皆さんは今まで、銀行の手数料を どのような概念で捉えていましたか?

信頼できるレベルの銀行というのは、皆さんのお金を預かってくださり、振込を行う時には 安全にお金を送りたい相手に運んでくれます。ありがたいですね。

そのことに関して、お金を問題なく運んでくれることに関して「ありがとう」と心から思っていたでしょうか?「手数料」に「ありがとう」の気持ちをのせてみたことはありますか?無駄に払うのではなく、「ありがとう」を払うのです。

飛脚を呼ばなくても、お金を瞬時に運んでくれる仕組み。

江戸時代には考えられなかったことです。このありがたいシステムに真剣に感謝していたでしょうか?

それとも単に、「手数料を取られる」「私の財が減る」と判断していたでしょうか?

この、感謝のあるなしが、運命の分かれ道です。

表面的に「手数料を取られる」と判断していた方、そして「手数料が無料なのをいいことに」大量の振込を、振込無料システムに甘んじて、感謝の気持ちをのせずに貪った企業などが、結果的に 振込手数料有料になることを呼び込んでいます。

多くの人々が只々、一方的に利用し、「共存」する。使わせていただくという感覚が欠損していたことが原因です。

たとえば、ゆうちょ銀行は昔ゆうちょ同士の送金が無制限だった時代があります。表面上でこのシステムのメリットを捉えた人々が、そのシステムを支える側(銀行側)の限界を考えずに、ただただ利用しきったことで、そのシステムが月3回無料までダウンし、現在は月1回だけ同行振込無料にまで制限されました。利用者が銀行側への感謝を忘れ、「我利」を追求した為に、システムと共に歩むことが出来ず、自分たちで自分の首を絞めています。

アメリカや諸外国では、銀行口座を作ると「口座管理費」を年間2000円程度お支払いすることは普通です。

また、チップ制度のある国では、行い、行為に関しての感謝の支払いが習慣化されている為、手数料での感謝の表現もわかりやすいかもしれません。

ちなみに 日本人というのは元々は奥ゆかしく、感謝の多い国民です。しかしながら、昨今の資本主義のお金の追求で、あまりにも「自分が得すること」を優先する価値観にとらわれた為、本質が見えなくなっていると言えます。

感謝を横に置いたまま、無償のサービスや目先の利益(システムを無償にしてよという気持ち)を日本人があまりにも求める為、結果的にサービス維持の為に、銀行がTUTAYAと連携して皆さんの個人情報を売ったり、ということが始まってきています。

感謝を込めてお支払いをした手数料というのは、宇宙が記憶していて、その行為によりあなたのお金が無くなるということは 本来はありません。

あなたの意識が「取られる」とか「無くなる」とつぶやいたら、そのあなたのマインドの在り方が、最終的にあなたを豊かさから遠ざけてしまう可能性があります。

あなたが、どのように銀行に感謝を表せるかを考えた上で、どのような銀行にお世話になるか、どのような銀行とお付きあいするのか、お付き合いする銀行を決めていけるようになれれば、豊かさは増えていきます。目先にとらわれないよう、心のステップアップをしていきましょう。そしてお金を問題なく運んでくれることに関して「手数料」はチップと思い「ありがとう」の気持ちをのせてみましょう。ありがとうを本当に真剣に思えれば、あなたのエネルギー(お金)は微動だに減りません。

愛の源泉 について

皆さまの生活の中でHappyが増えるコツ、銀河宇宙からのアドバイスや自然界との共生による平和作り、恋愛のコツなどなど銀河宇宙の愛の源泉の情報をご提供しています。地球上のすべての生き物を尊重し、徳を積み愛に生きれば人は老いません(高次元食事案内)アカシックレコード、ポースロゴス図書館からの情報も。
カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください