月別アーカイブ: 2月 2019

本当のことが語られていない世の中

今皆さんのいる社会では 本当のことがまるで語られていません。

地球以外の星の文明について そして 他の星と交流があったことさえ

絵空事にされています。

また、世の中に出ている成功本なども 過去生を含めた良いカルマ 悪いカルマが最も人生に影響するという事実を書かず、みなさんに夢だけ見せて、ビジネスをしています。

過去生のカルマとい観点からみれば、例えばアトランティスの時代に横暴で威張っていた方が、ご自身の過去生においての行いを浄化する為、カルマの調節の為に、あえて今回の人生の一生を下働きや派遣社員などで終える体験をする。そんなふうに(潜在的魂の自発性)自ら何かを強いられることを長期間体験する。と決めてきた魂もいるわけです。

魂は 生まれる前にご自身で決めた人生のストーリーの中、カルマ解消の優先順位の高い体験で人生を過ごすのが通常ですから

上記のケースの場合、いくら「あなたも店が持てる」とか「イメージすれば実現する」という本や自己啓発の講座に出ても、 いっこうに人生には変化がでません。

ところがインカネーション(生まれ変わり)とカルマ(行い)について きちんと説明している本はほとんどありません。

本来シンプルなみなさんの人生の出来事も、的確なガイドブックが無い為に複雑に感じてしまうのが現在の人間社会の状況です。

しっかりと自分のカルマに向き合いたい方は AquaEarthの本サイトの中にヒントがたくさん書かれていますので、どうぞ読んでみていただければと思います。

カテゴリー: 徒然なるままに | 2件のコメント

AquaEarthのホームページについて

皆さん こんにちはAquaEarthのホームページをいつもお読みいただき、ありがとうございます。
AquaEarthのホームページはちょうど3.11の頃に新しく制作しまして2019年現在まで続き、古代の叡智の情報を発信する1つのステーションとして役割を果たしてきました。

****地球での役割の最終期*****

みなさんのおられる地球次元において私の役割の最終期に入ってきました。

私の地球での活動について、さらに役割にフォーカスしていく為に AquaEarthのホームページはすこしずつ、英文をメインとするホームページに切り替えていきます。


****今後メイン―ページが英文サイトになります****

理由はシンプルに 地球言語として 現在英語が一番多く使われているから。AquaEarthの記事を多くの地球の人に読んでもらえるよう、地球の人々の心に役立つ情報とする為第一優先言語を英語にしましょう!と高次元からの勧めと決定があったからです。

このことは 私が決めたこと、ではなく高次元領域の様々な高次元の存在により、指導があり、決定されていきます。
インターネットの普及、スマホの普及により 各国昔は遠かった外国もグローバル化の波で非常に20年前とくらべ、各国の心理的距離が近くなっています。
つまり、いままでは遠い国の人だった人達が、「ご近所さん」と感じられる時代にどんど変化していきます。LINEの無料通話や we chat 等は インド人と日本人、フランス人と日本人 他、世界の様々な国の人同士の会話を全て無料にしてくれました。


どんどん世界の垣根がとれてくることは、ワンネスや平和を心から理解していくのにとてもよいチャンスです。
大使館のホームページなどのように 日本国旗マークをぽちっと押せば、日本語サイトに切り替わる。そんな形に徐々に改変し、変化させていきます。
今までは表紙が日本語であったのが、表紙が英語になるというお知らせです。

今まで日本人にしか、解放していなかった情報を、地球に住む他の人にも解放していくことが、今高次元から求められおり、私はその取り決めを反映させるべく動いていきます。一気にではなくすこしずつ、変えていきます。

ながらく、日本人の皆様にお読みいただきましたこと、本当に感謝しています。

皆様の支えがあってこそ、ホームページを維持できたのだと思います。表紙が英文に変化していくこと、どうかみなさまに受け入れていただけると嬉しいです。日本語が消えるわけではなく、表示が切り替え式に変化します。


古代の叡智を理解する人が世界中に増えていくことは、地球にとって良いことです。

古代の叡智を理解する人が一つの国に一人でも増えれば、その人の放つ光は莫大なものとなり、私たちの大切な地球の上での、民族間の争いごとを減らす光となりえるからです。


ありがとうございます。

yuka

********

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

人生の中で許せないこと

ヒーリングを提供する立場として 

人々の心の中の「どうしても許せないこと」というテーマを扱うことも多くあります。

よく「許した分だけ良くなる」と本なんかには書かれていますが

「そんな簡単に許せるかよ!!」というような体験が 今の地球には至るところに転がっていますね。

無理していい人にならなくて大丈夫です。「人生の中でどうしても許せないこと」というのはあって普通です。

許さなくていいです。よ☆

それが 対人関係としての出来事の記憶か、もっと大きなことか いろいろあると思いますけれども

人や生き物の場合は、その あなたに許せない体験をくれた人を 許すのではなく

地球上に生きていること 生きものとして 生きて存在することだけは認めてあげられると良いかと思います。

生きることさえも認めることが出来なければ 許せないことの復讐で 殺す。などの泥沼劇になっていくので

最低限それだけは心から、出来たほうが あなた自身がこれからの人生を生きていきやすいと言えるでしょう。

カテゴリー: 高次元恋愛講座 | コメントする

コントロールのない関係

男女関係において、彼氏と彼女 または夫婦間で 一般的には男女のどちらか一方が主導権を握る関係が多いのが 現代社会の通常であるかと思います。

高次元という観点からみると、 男女間の本当の愛の流れとしては、助け合いは合っても、どちらかが主導権を握り、コントロールをする。ということは起こり得ません。

支配と愛は 真逆のことだからです。

支配というのは愛ではなく、愛が逃げていくことへの恐れから発生します。

互いに心底から尊重することで、 コントロール のない関係を男女間に築くことは可能です。自分の思うような相手であって欲しい。とは 誰もが思うことですが、

自分の思うような相手でいてほしいという欲も 支配欲を含むものなので、心のむきに注意が必要です。

カテゴリー: 高次元恋愛講座 | コメントする

本当の自立

みなさんこんにちは、自立という事についてすこし今日はお話します。

親は子供が自分の足で活動できる様になるまで見守る必要がありますけれども、現在自然界とかけはなれた社会構造の中で、親離れできない子供さんや 子供離れできない親御さんを沢山お見かけします。お友達みたいな親子、という親子の垣根を外したようなご家族もおられるようです。

ここでお伝えしたい大切なポイントは 私達は自然界に属しており、親子関係おいて、自然に逆らった行動をすることのメリットは ほとんどない。ということです。

例えば20歳を過ぎたお嬢さんが、親に永遠と弁当を作ってもらっていれば、自発的な自立と花嫁修行の機会を削ぎます。

20歳を過ぎた息子さんに、いつまでも親が「母親」として幼子と同様に「子供」と考えて接していれば、やはり一人前の社会人になる機会を削いでしまいます。

20歳を過ぎた、子供の人生の心配は 子供自身にさせるようにしましょう。

皆さんの息子さんやお嬢さんを 大人になりきれない人間にしてしまわないように気を付け、ある程度 親と子供の距離を保つことは 皆さんの大切なお子さんが健全な自立した人間になっていく為に 必要なことです。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする