日別アーカイブ: 2019 2月 12

本当の自立

みなさんこんにちは、自立という事についてすこし今日はお話します。

親は子供が自分の足で活動できる様になるまで見守る必要がありますけれども、現在自然界とかけはなれた社会構造の中で、親離れできない子供さんや 子供離れできない親御さんを沢山お見かけします。お友達みたいな親子、という親子の垣根を外したようなご家族もおられるようです。

ここでお伝えしたい大切なポイントは 私達は自然界に属しており、親子関係おいて、自然に逆らった行動をすることのメリットは ほとんどない。ということです。

例えば20歳を過ぎたお嬢さんが、親に永遠と弁当を作ってもらっていれば、自発的な自立と花嫁修行の機会を削ぎます。

20歳を過ぎた息子さんに、いつまでも親が「母親」として幼子と同様に「子供」と考えて接していれば、やはり一人前の社会人になる機会を削いでしまいます。

20歳を過ぎた、子供の人生の心配は 子供自身にさせるようにしましょう。

皆さんの息子さんやお嬢さんを 大人になりきれない人間にしてしまわないように気を付け、ある程度 親と子供の距離を保つことは 皆さんの大切なお子さんが健全な自立した人間になっていく為に 必要なことです。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする