日別アーカイブ: 2019 5月 22

セクハラやパワハラを受けながら働いている方へ

日本人の特に女性の方は 正社員で働きながらも、

セクハラやパワハラをただ我慢して働き続けている方が多くおられます。

まずは そういった我慢をしてまで「金銭を得る」ということはやめた方が良いです。

働かない方が良いと薦めているのではなく、「お金の為に、仕方がない」と思ってしまうことをまず止める。ということです。

せっかく入社した会社だから、長く働きたいと思っている方もいるでしょう。「泣き寝入り」をやめて、きちんと上司や同僚や信頼のおける社内の人に相談し、「問題提起」と「解決」を進める勇気が必要です。

セクハラしてくるのが社長で、そういう人とわかっていて入社したなど、そういった場合は、「世の中そんなものだ」という考えをやめるべきです。

男女平等に敏感なドイツ女性なら、セクハラやパワハラ相手を壁に押し付けて、怒鳴り返したり、平手打ちをしているかもしれないことです。

もっと勇気を持ちましょう。他にも そんなことに甘んじなくても「稼ぐことは可能」です。勇気を出しましょう。

皆さんが本当の意味で幸せになれるように心から応援しています。

カテゴリー: 幸せになる為に | コメントする