高次元 持つ(得ている)ということ


皆さん こんにちは

今日は 高次元の意味合いで「持っている」「得ている」ということについて

高次元的に「得ていること、持っていること」と低次元で「持っている」「得ている」ということには天と地ほどの差があります。

例えば、1つの何かの物質を得たとします。しかし、その物質の背景、関わる人の思惑など、総体的に理解した上で、持たなければ、高次元では 本当に「持っていること」になりえません。

物にしても、現象にしても、目先で判断するのではなく、中身を理解する心の訓練をしなければなりません。

正しい理解のもとに、物事を選択するような習慣をつけなければ、高次元に入っていくことも出来ません。

本当の意味で 豊かになれるよう、気を引き締めていきましょう。

愛の源泉 について

本来の人間の食事方法について 人生でHappyを感じるコツ。恋愛や結婚について。銀河宇宙の愛の源泉の情報をご提供しています。地球上のすべての生き物を尊重し、徳を積み愛に生きれば人は老いません(高次元食事案内)本来地球に伝わる古来からの学びをご提供しています。入門には真摯な心構えが必要です。アカシックレコード、ポースロゴス図書館からの情報も。
カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください