Category Archives: 神々&神話など

世界の神々にまつわるエピソードなどの紹介。

セトに2回殺されたオシリス 殺された豊穣神

日本神話では スサノオは 高天原にて大宜津比売神を殺害し
月読命は 保食神を殺害する

世界中の神話で このように 大地の豊穣神を殺害してしまう 神話が残っている。

古代エジプトの 豊穣神のオシリスは セトに2回殺される

古代エジプトをさらに 越える 超古代
 人々は 苦労して食物を得る ということはなく
自然に生えたものを 足りるを知る 分だけ 食べていた。

農耕というのは管理社会が始まってからのものである。
腰がまがってしまう農業従事者 指の骨の形や 肩の骨の形まで変わってしまう人々
遺跡の中から このような骨の変形がみられるのは

そして近所の農家のお母さんにも 
腰がまがってしまったお母さんを見かけるのは

苦難の時代が太古から始まり現代に続き 超古代と同一の豊かさの価値観に 
いまだ現在 戻っていないことを示している。

「足りるを知る」 を忘れ
「豊穣神を殺してしまう」 「大地の恵みに感謝しなくなった時代」というのは
地球史の中では 最近。 近代の話だ。

超古代には 雨乞いをせずとも 十分に雨はふり
太陽光がふりそそぎ
人が生きることが 現代人には想像できない位 のびのびとし
平和で苦がない時代があったのだ。

Posted in 神々&神話など | 1 Comment

未来について

未来をフォーチューンテイラーに占ってもらった方から、
「私は本当にそうなって(未来に)しまうのでしょうか」と質問をいただいたことがあります。

たとえ、どんなことを言われたとしても、あなたは言われたことに、束縛される必要はありません。
AquaEarthの学びでは「そうなって(未来に)しまう」という解釈はありません。
「あなたがどんな人生を作るか」が重要なのです。

たしかに星は あなたの特徴を示すかもしれません。
しかし、あなたは 自由に あなたの人生の「絵」を描けるのです。

AquaEarth では皆さんの行動のアクティブな光を促進します。

ムーンボイドだからじっと隠れるとか そういう解釈もありません。

ひとつの文章を読んで、解釈が人によって違う場合があるように
絵を人が描いた時に その絵が人それぞれの絵画となるように
自分で自分を閉じ込める必要はないですし

人の言葉に振り回される必要もないわけです。 
いただいた言葉は 自分をシャキッとさせる為に 参考にさせていただくというのが良いですね。
(これは私の1つの意見で さらにこれも 気にしなくていいです☆)

人に言われたことに飲まれてしまう必要も特になく どれが正解という解釈は 宇宙的に見ると存在しません。

皆さんには 皆さんのエネルギーの中心に 愛の源泉の光があります。

カルマという解釈を 乗り越え
宿命という解釈を 乗り越え

新しい地球を作っていく力が 私たちには備わっています。
私たちの中の光(フリーエネルギー)を信じ 進むことを応援しています。

Posted in 神々&神話など | Leave a comment

木花開耶命(このはなさくやひめ)

私は 母
私は ”Beauty”
私は 木花開耶命
私は 創造の神

産めよ 増やせよ

大地と繋がり

人は自然の中にあることを

肯定して 生きよ

産めよ増やせよ

恋をし 契り

産卵せよ ほかの生き物と同じように

創造のエネルギーの扉を開けよ!

創造のエネルギーには 良い悪いなどというものはない。

恋をせよ 花咲かせよ!

私は木花開耶命
生命の源を知る者

(このはなさくやひめのみこと)

Posted in 神々&神話など | Leave a comment