●銀河宇宙の愛されるお金●」カテゴリーアーカイブ

銀河宇宙は愛で満ちています。愛のエネルギーを物質化する方法を学びます。さまざまな地球での皆様の活動の過程において、それが現実化の最終目的の前段階で、お金という形状を通過する場合もあり、お金という物質を経由せず、直接希望の事象が現実化することもあるという銀河宇宙では当たり前の法則を学びます。

高次元的に豊かになる方法

皆さんこんにちは 高次元的に豊かになる方法について お伝えします。

まずは 目先のメリットで判断しないことです。

例えば

何かをもらえるから とか

こっちのスーパーが100円安いとか

そういう目先のことで判断しているうちは、他の良い次元階層にたどり着けません。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

高次元 持つ(得ている)ということ

皆さん こんにちは

今日は 高次元の意味合いで「持っている」「得ている」ということについて

高次元的に「得ていること、持っていること」と低次元で「持っている」「得ている」ということには天と地ほどの差があります。

例えば、1つの何かの物質を得たとします。しかし、その物質の背景、関わる人の思惑など、総体的に理解した上で、持たなければ、高次元では 本当に「持っていること」になりえません。

物にしても、現象にしても、目先で判断するのではなく、中身を理解する心の訓練をしなければなりません。

正しい理解のもとに、物事を選択するような習慣をつけなければ、高次元に入っていくことも出来ません。

本当の意味で 豊かになれるよう、気を引き締めていきましょう。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

高次元について

高次元について

高次元には皆さんが今体験している次元とは 全く別の法則が多くあります。

お金の動きに関しても、低次元世界とは 全く違う動きがあります。

例えば海外で購入したら1kg300円の食べ物が 日本では1kg1000円で売っていたとします。 せっかく安いからと海外で1kg300円の食べ物を何kgも買い込んで日本に持ち帰りそれを食べ続けたら、「得」をするでしょうか?

低次元世界の中で見るとYes!得をした。となると思いますが、高次元世界では、そういったことには損も得もありません。

なぜなら高次元領域では、皆さんに本当に必要なものは「常にそこにあり」「減る」ことがないからです。

高次元には「減る」という概念はありません。

必要なものや必要なことは「湧いて出るように」高次元では 目の前に現れてきます。

そして現在必要でないことは「瞬時に消える」ということもよく起こります。それがどんなに「高いもの」だったとしても、高次元の愛の次元の中で 現在必要がないものであれば、瞬時に目の前から消えることはよくあります。

他の言い方をすると、高次元では あなたにとって必要なものや事象は 十分に与えられます。

高次元に入る第一のステップは、行いを「愛」に変化させていくことです。

地球上の他の生き物も幸せかどうかに気を配り、行いの中に愛を維持し続けることで 高次元への階段を1つ登れます。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金●, 徒然なるままに | コメントする

高次元変容の領域に入る為に

高次元変容の領域に入る為には 様々な方向性から、心構えを 今までと変えていく必要があります。

例えば、お金について今までに 何にいくら払った、なんのプレゼントをあげたかなど、鮮明に記憶しています。という方がおられます。

記憶をしていても構いませんが、「お金を使ってしまった」記憶、もしくは「お金をあげた」「お金を払った」記憶
という形で単に、心や脳に記憶しているのでは、高次元に入っていく心構えにはなりません。

子供に対してでも 夫婦間でのギフト 彼氏彼女の間、 家族以外の方に対してでも 「こんなにお金を使ってあげたのに」等の記憶にならないように注意する必要があります。
宇宙では全てが繋がっています。貴方が行った愛の親切や愛の支払いが、支払った相手やプレゼントした人から直接帰ってくるとは限りません。
しかし、宇宙は 皆さんの心の動きが どう愛であったかを 記録しています。

例えば どなたかへのプレゼントに あなたがいくら使ったか
あなたがお店に その方の為にいくら支払ったか 自分がどんなにご馳走してあげたか
というような記憶ではなく

あなたが使ったお金の記憶は 例えば買い物であれば
「私が どのように 私の感謝をお金を通して伝えたか」
プレゼントであれば、
「私は あなたが喜ぶ笑顔を イメージし、現時点の文明では たまたまお金を通して ギフトを買い あなたに愛を伝えました」
習い事であれば
「貴重な学びをありがとございます。」という「気持ち」をお金にのせます。

そこに残る記憶は 心の愛の動きのみで 「いくら使って」「いくら消えた」ではありません。

この価値観に変えていくのが難しく感じられる方は、 あえて、自分がしてあげたこと、払った金額などを一旦頭から、忘れるように、訓練していくのが良いと思います。愛の心の動きというのは お返しをしてもらうこと前提で動くものではないからです。

あなたが送った愛の風と 同じ風が 同じ方向から吹いてくるとは限らないということをまずは覚えることが第一歩です。

思い返した時に、自分のハートから流れた愛の あたたかい記憶のみで構成されるハートの動きに変化させていくことにより、高次元に入っていくことが可能になります。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

愛のあるお金を持つ

愛のあるお金を持つ

自分が使えるお金の量を増やしたい。。。
そうしたら、こんなに切り詰めたり、不自由しなくて済むのに。。。

一般的な生活をしている方であれば、だれもがそのように思ったことがあるのではないでしょうか?
お金というのは 銀河宇宙から見ると1つのツール(道具)です。エネルギーが単に物質化し、体現されたものです。

今の社会では、一見、使わなければ、エネルギー(お金)がある、節約をすれば、保管できるそんなふうな感覚で捉えている方も多いと思います。もちろん無駄に使う必要はないのですが、愛のエネルギーというのは、自分の為だけ、もしくは自分の家族の為だけに抱え込もうとすると、縮まってしまう傾向があります。
例えば、自分の為、もしくは家族の為にお金を増やそうと思い、投資に手を出したら、あっという間に100万200万が消えてしまったという体験を持つ方、結構おられますね。これは、宇宙の愛の次元からの良いお知らせなのです。自分のことばっかり考えていると魔界の住人になってしまいますよ~と教えてくれているのです。

愛というのはみんなに循環させるものです。例えていうと、人間だけでなく、カエルの平和も鶏の生きる権利も尊重しながら共に生きることを配慮できる心を持つことです。
高次元のエネルギーは常に湧きあふれています。それは無限にあり、無限にあるからこそ生きとし生けるもの全てに愛を循環させるように出来ています。
故に「自分の為だけ」「家族の為にだけ」に何か行おうという狭い範囲の動きばかりをとると、 愛(エネルギーとしてのお金も)はどんどん目減りしていきます。
投資の話や美味しい話などに自分や家族の利益だけ考えて手を出したりしたことで、お金が瞬発的に消えた経験を持つ方は、我利の欲を浄化したと思い、潔く「皆に役立つこと」に投資するように 方向転換をしてみることをお勧めします。投資というのは、単にお金を入れることだけではなく、あなたの知っている良い情報、平和のために役立つことを知らせること平和を願う心を増やすことも愛の投資の1つです。愛やエネルギー(お金を含む)とは、大きく広いもので、大きく広く 愛の思いを行動と共にする必要があるのだということに気づけば気づくほど、あなたの運気は改善し、上昇の方向へ 再起へと向かいます。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

与える喜びを理解する2

与える喜びを理解する 続きです。

みなさん、沢山お金があれば。。。とイメージされるようですが お金が最終目的ではなく人は「幸せ」に なりたい生き物ですね。

例えば、子供さんのことであったり 自分の生活環境であったり、最終的に現実化したいことは「ただお金を持っていること」ではなく「自分や家族が幸せで安心している姿」ではないでしょうか。

****人間と他の動物との違いがポイント**お金からあなたが愛される為に****

その最終的なご自身が希望する現実化を引き寄せる為には、ご自身が愛に目覚め、どれだけ「我利」から離れられるか、が、高次元的にあなたが豊になる為のポイントになります。

生き物として、自分の家族や子供が幸せであってほしいという希望は、第一段階としてだれでもが持つ望みです。それは動物の本能に基づいており、本能的な希望というのは「我利」の領域の中です。住宅ローンや学費ローンの支払いなども範疇としては自分事ですから、「我利」になります。つまり、自分の心配、自分の家族の心配だけで一生を終えてしまうと他の動物と変わりません。自分と子供たちのことばかりを悩み、自分と子供たちのことしかほとんど気にしない人生というのは一般的には普通の人生かもしれませんが、自分事は「我利」の為ですから、あなたの持つエネルギーの総量(お金も含み)は非常にこじんまりとしてしまい、増えていく広がりの幅を見せないでしょう。自分や子供、家族のことに使うお金以外は、例えば、銀行の手数料 電車賃 習い事の月謝や自分の心の為の勉強の為でも お金を使うことに「自分の財が減ってしまう」という感覚を持つ方は、まだ本能で生きる領域、畜生世界を出ていません。お金を使う時に、自分事以外には「おしい」「おしい」で、先に「感謝」を思い出していないんですね。当然そのままだと、生きることは苦しいことになります。

豊かになる為に高次元的観点から最も必要なことは、動物の領域を超えた、人間らしさです。ここでいう人間らしさとは、本能優先の動物の域から抜け出だした、配慮や思いやり、愛の力をいいます。

人間の愛の本質を発揮すると皆さんの中から、宇宙の無限のエネルギーが流れ出します。愛の源泉のエネルギーのことです。そのことにより、限界を超える力を得ます。自分事のみの領域を突き抜けて愛に目覚めることにより、様々な幸せが手に入るのです。

人間の他の動物との違いは、基本の本能(親が子を守りたい等)を超えたところにも、「愛を発揮できること」にあります。例えていうと、マザーテレサのような 博愛、慈愛の精神のことです。

この博愛や慈愛の心というのは、人間の愛の源泉の質に本来備わっているもので、皆さんさえ、その気になれば「慈愛」も「博愛」も素晴らしいバイブレーションで湧き出るように発動します。

皆さんが自分の能力や力、勇気のあるなし、金銭的な限界などを感じ、落ち込んだりした時には、今までの自分の行いの中で、博愛、慈愛に関する愛の力を使ってきたかどうかを自分に問うてみてください。

あなたのハートから流れる、博愛、慈愛の量が増えることが唯一あなたの限界を取り払い、あなたを豊かさの境地へと運んでくれる道です。

例えば、災害で人が土に生き埋めになっている時に、それを聞いても自分を優先して、自分の為に食べ物を買うのか等考えてみるのも良いでしょう。

もちろん家族は大切にしてください。家族を犠牲にしなくてよいです。それでも、子供の学費をためなきゃならないから、300円でももったいないし、「他人にあげる余裕なんてないのよ」という方は、小さなチャレンジとして自分自身の行いの反省の為に一食抜いて募金してみる、自分の為のおやつやお茶を買わずに募金にまわすなど、そういった試みを行ってみるのはいかがでしょう?そういった一歩が踏み出せると皆さんは今までとはちょっと違う次元の豊かさの流れに入っていくことができます。運命の分かれ道です。

慈愛、慈悲の観点からみると、私個人では、50円の豆腐を私が食べてでも、1日300円ずつでも被災地に寄付をしたいと感じます。そして実行しています。寄付とは、いただいた愛の巡りを愛の川にお返しすることです。

人は常に与えられています。自分で思っている以上の恵みを日々受け取っているのです。日々沢山の豊かさに支えられ、私たちは生きています。豊かさとは、食べ物が十分にあること、雨風しのげること、五体が動くこと、電車やバスが正確に来ること。電気が通電していて電信柱が無事立っていること、指があること、歩けることなど全てです。

ご自身が豊かではない、何も与えられていない、不幸だなど、間違ってもつぶやかないように。貴方が「不幸だ」とつぶやけば、貴方の心が人生に「不幸」を創ります。愛の源泉との繋がりの回復で、貴方は、人生の創造の主とお教えしています。意味がわかりますか?貴方は「あなたの思うもの」になります。宇宙の法則です。

貴方を制限しているのは、貴方の心です。自分の思うようにならないことを嘆いていませんか?感謝を忘れています。「欲しがってばかり」の心にならない様、貴方の心の向きに注意しましょう。

こつこつ与える喜びを培い、実際に恩を返す習慣をつけれみられると 愛の流れの実在を実感として体感できるようになります。

 

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

与える喜びを理解する

銀河宇宙の愛されるお金☆について 久々の記事です☆

愛のエネルギーを物質化していくには、皆さんが「先に」「愛に気づき」愛を地球へ 大地へ 生き物へ 人へ あなたから率先して、先に愛を流していく必要があります。

地球は今、大変変化してきています。日本の金融のシステムも変化しつつあります。ある意味、自分の愛の領域を広げていくのに良い機会が来ているともいえます。

例えば日本の銀行の振込手数料など、2018年10月から、多くの銀行で変更がなされました。

ここで「銀河宇宙の愛されるお金」的に、考えてみましょう。

皆さんは今まで、銀行の手数料を どのような概念で捉えていましたか?

信頼できるレベルの銀行というのは、皆さんのお金を預かってくださり、振込を行う時には 安全にお金を送りたい相手に運んでくれます。ありがたいですね。

そのことに関して、お金を問題なく運んでくれることに関して「ありがとう」と心から思っていたでしょうか?「手数料」に「ありがとう」の気持ちをのせてみたことはありますか?無駄に払うのではなく、「ありがとう」を払うのです。

飛脚を呼ばなくても、お金を瞬時に運んでくれる仕組み。

江戸時代には考えられなかったことです。このありがたいシステムに真剣に感謝していたでしょうか?

それとも単に、「手数料を取られる」「私の財が減る」と判断していたでしょうか?

この、感謝のあるなしが、運命の分かれ道です。

表面的に「手数料を取られる」と判断していた方、そして「手数料が無料なのをいいことに」大量の振込を、振込無料システムに甘んじて、感謝の気持ちをのせずに貪った企業などが、結果的に 振込手数料有料になることを呼び込んでいます。

多くの人々が只々、一方的に利用し、「共存」する。使わせていただくという感覚が欠損していたことが原因です。

たとえば、ゆうちょ銀行は昔ゆうちょ同士の送金が無制限だった時代があります。表面上でこのシステムのメリットを捉えた人々が、そのシステムを支える側(銀行側)の限界を考えずに、ただただ利用しきったことで、そのシステムが月3回無料までダウンし、現在は月1回だけ同行振込無料にまで制限されました。利用者が銀行側への感謝を忘れ、「我利」を追求した為に、システムと共に歩むことが出来ず、自分たちで自分の首を絞めています。

アメリカや諸外国では、銀行口座を作ると「口座管理費」を年間2000円程度お支払いすることは普通です。

また、チップ制度のある国では、行い、行為に関しての感謝の支払いが習慣化されている為、手数料での感謝の表現もわかりやすいかもしれません。

ちなみに 日本人というのは元々は奥ゆかしく、感謝の多い国民です。しかしながら、昨今の資本主義のお金の追求で、あまりにも「自分が得すること」を優先する価値観にとらわれた為、本質が見えなくなっていると言えます。

感謝を横に置いたまま、無償のサービスや目先の利益(システムを無償にしてよという気持ち)を日本人があまりにも求める為、結果的にサービス維持の為に、銀行がTUTAYAと連携して皆さんの個人情報を売ったり、ということが始まってきています。

感謝を込めてお支払いをした手数料というのは、宇宙が記憶していて、その行為によりあなたのお金が無くなるということは 本来はありません。

あなたの意識が「取られる」とか「無くなる」とつぶやいたら、そのあなたのマインドの在り方が、最終的にあなたを豊かさから遠ざけてしまう可能性があります。

あなたが、どのように銀行に感謝を表せるかを考えた上で、どのような銀行にお世話になるか、どのような銀行とお付きあいするのか、お付き合いする銀行を決めていけるようになれれば、豊かさは増えていきます。目先にとらわれないよう、心のステップアップをしていきましょう。そしてお金を問題なく運んでくれることに関して「手数料」はチップと思い「ありがとう」の気持ちをのせてみましょう。ありがとうを本当に真剣に思えれば、あなたのエネルギー(お金)は微動だに減りません。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

アバンダンス ~手放すということ~

あなたが これから 変っていきたいこと
自分自身で もっと自分を大切に 認めてあげる為に
あなたが 本当に豊かになる為に

「手放すこと」が 鍵になることもあります。

今まで 必死に「必要」と思っていたことが 実は 本当は「必要でない」場合もあります。
あなたが 勇気を出して 手放した 瞬間に
あなたの中の エネルギーに 余裕のある空間ができ

そして その 空間に 「光」が差し込みます。
新しい 光の粒子が 入ってきます。

その 光の中に あなたが 本当に現在必要としているアバンダンスの為の情報が
入っているかもしれません。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

銀河宇宙の愛されるお金

皆さんは 消費と投資の違い 解りますか?

ここは 「銀河宇宙の愛されるお金」のコーナーなので
株やFXの投資ではなく

銀河宇宙の観点からの投資について

例えば、私は八ヶ岳サロンでも マンションでも
野菜を育てています。

種を植えて 台所料理の洗う前の鍋に水をいれてその栄養分を野菜に水と一緒にあげます。
すくすく育ちます。

これは 高次元的には 小さな投資☆
育てるのも楽しみ、また収穫させていただく喜びもあり、最終的にこの種にかけたお金は消えません。
めぐるのです。愛として 種になり 野菜になり 体内に入ってくれる。

しかし一方で、スーパーで売っている普通のホウレンソウを買うことは 消費です。
よく調べないと窒素過多のホウレンソウで、置いておくとドロドロに腐るかもしれません。

本当の意味で無駄なく循環することに お金や行いを合わせていけば、あなたのエネルギーは何倍にも増え、自動的に豊かな世界に入っていきます。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする

銀河宇宙の愛されるお金

地球上の生き物は
本来、豊かに生きられるように出来ています。

なぜなら、私たちの銀河宇宙や地球に本当に愛されているからです。
この陸地の生態系の循環の中、サルの進化系としての体をもつ人間は存在しています。

森は本来私たちが生きていける要素を十分に既に与えてくれています。

しかし皆さんは社会の刷り込みで「私には何もない」と思い込み、「お金」をかき集めようとする傾向があります。

私からみると「種」を知り「大地」を知り、大地の恵みの収穫の喜びを知ることの方が優先順位が高いですが、いかがでしょうか。

「種」を植えてごらんなさい。とお伝えしても、出来ません。と答える方が多いですね。

人間には自由意志がありますので、何度もは言いません。ご自身の選択ですから。

豊かさを本当に感じ取るには 理解するには 人間は地球の生態系の中の森の住民であることを理解することです。

そのことにより自然にお金のことも エネルギーとして サブの媒体であることを 毛穴から理解できるようになります。沢山の大地に基づく情報をAquaEarthではお伝えしています。自然回帰へのリハビリの1つの方法、1つのスタイルです。学びの為の流派のようなものです。

森がわからない という方には
TreeTalkがおすすめです。

カテゴリー: ●銀河宇宙の愛されるお金● | コメントする