Category Archives: 高次元恋愛講座

結婚・恋愛・離婚など 男女の愛に関連する 相談・セッションなど。2017年より 高次元恋愛講座(遠隔学習)を開始予定。

結婚の自然な流れ

自然の中で誕生した 生命。
男女として 出会い 自然に愛し合ったら
自然に子供が出来ます。

そして 本当に愛し合うと
男女とも互いに「この人の子供がほしい」と感じるようになります。
それが 本当にナチュラルな自然の流れです。

子供が欲しいかどうか わからない。
もうちょっと遊んでからにしたい。
子供を産むのは 結婚の義務かも。
そんなふうにお考えの方もいるかもしれません。

結婚は結婚として置いておいて 浮気相手と愛を確認したい(でも浮気相手の子供はほしくない)などなど。。
現代の社会においては 自然界からすると 摩訶不思議な 奇妙な行動を 人間はとっています。

現代の社会は とても人工的で 
自然の中の森の生き物達とは 相反する 不自然な構成をしています。

そんな ストレスの多い社会の中
本当の意味で ナチュラルな 「恋」や「思い」「結婚」を選択している人は 少ないのではないでしょうか。

例えば 森の中 雄の鹿が 雌の鹿に 出会った時
「あなたの年収は?」「あなたの財力は?」「すぐに子供入らないよ」そんなやりとりはありません。

森は生き物にすべてを与えてくれるからです。

また、生き物が自然にカップルになった時、そのメインの相手以外に 恋人を持ち、さらに その浮気相手とのデートのほうが
メインの相手と会うことより わくわくして楽しみだ なんてことは 起こりえません。

旦那さんや奥さんに本音をいえず、浮気相手になら 本音を話せる というのは
自然界の 自然な流れからいうと とてもおかしなことなのです。

上記の文章を読まれて 「えっ 私はそうかも?!」と思われた方は

現代社会の人工的で無理のある現状を自覚していただきたいことと

生命の本質とは何か

自然な湧き上がるような 幸せとはどういうことなのか 
人間が人としてナチュラルに生きるとは どういうことなのか

 考える機会としていただけると幸いです。

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

結婚とボーイフレンドガールフレンド

既婚ですが ボーイフレンド
ガールフレンドはいてもよいですか?

と聞かれることがあります。

歴史を見ていても社会ルールは時代によって変わりますから
こちらで 良い悪い なんとも言えません。

価値観は自分で決めていただく自己責任になります。

ただ1つだけ気にしていただきたい大切なこと。それは男女間での「いたわり」や「尊重」が消えないように行動することです。

ご結婚されている立場では まずは「奥様」「旦那様」の配偶者の尊重。
そしてその上で さらに何がしかの 努力と工夫で ボーイフレンド
ガールフレンドを尊重し、配偶者へのごまかしやはぐらかしない 愛を維持すること。

けっこうな 難易度ですが 「尊重が消えない」「尊重の維持」をポイントに
自己責任であなただけの人生のストーリーという編み物を行ってみましょう。

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

玉の輿に乗る?

玉の輿に乗るというと
お金持ちの男性と結婚して 女性も財力に恵まれることを言うようですね。

高次元から「玉の輿」を解釈するとちょっと違います。

かけがえのない美しい宝珠ような魂 汚れなき心を持つ 誠実な男性と結婚すること。を示します。

そのようなステキな男性と結婚するには ご自身の魂にも 磨きをかけ、ご自身がよき人格であるように心がける必要があります。

美しい魂になりたい方
ステキな彼と結婚したい方は

愛の源泉のつながりの回復
を受講されてみることが有効です。

Posted in 愛の源泉との繋がり, 高次元恋愛講座 | Leave a comment

保護中: 美しさの秘訣

輝く美しい目 美しい肌 目を見張るような美しい人を見たことがあります。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Posted in 高次元恋愛講座 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

手のとどくHappyから始める

就職も結婚も

納得して自分の責任で決めることが大切です。

2回めの結婚でシアアワセになる方もいます。

例えば、社会からみた、価値観 「大学を出ている」「就職をしている」などにとらわれて自分の価値を過小評価せず

皆さんには 人生を ほがらかに のびのび過ごしていただきたいと思います。

考えようによっては 現代は 女性が働きながら 旅行にいったり自由に好きな事ができる、
昔の女性からしたら比べ物にならない自由を手に入れています。

いくつになってからでも 輝くことはできます。

輝くことができるのは自分に正直な人です。

正直という意味は ハゲている人を目の前にして「ハゲですね」と言う事ではありません。
外からの価値観に押しやられず、自分の内面に素直に はぐらかしのない行き方をする。というのが本当の正直です。

視点を変えると物事が違う角度に映りキラキラ✨輝きはじめますよ。
 自分の本当の魅力「ステキ」が見えてきます。

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

美しさを大切にしよう

美を保つこと それは 女性にとっても 男性にとっても
心の
生活の

潤いとなります。 あなたが 今若々しい 20代、30代であっても 

50代であっても 60代であっても

美は 地球をさようなら する日まで 自然体で 追及してみましょう。

自然体で 美を 追及する というのは
「極端なダイエット」など ムリを 決して しないこと。

妻が美しくて いやな男はいません。

旦那が男前で カッコよくて いや という 女もいません。

お母さんが キラキラ輝いていることを 子供たちは喜んでくれます。
お父さんが かっこよく 頼りがいがあることを 子供たちは 喜んでくれます。

美しさを いつまでも 保つ

内面から にじみ出る美しさ そして 外側は 接する皆さんへの気配りです。

「ステキ」をいつまでも あきらめずに 
イキイキと 生きていきましょう!

自然の「気」を体に取り入れると 優雅さと 余裕が あなたに プラスされます。
TreeTalk で行うミトコンドリア体操 
内部の細胞を活性化するように 配慮された体操も伝授しています。
森の中でこの体操で下腹部を鍛えるのは 大地の気も体に入り、あなたが輝ける「コツ」が凝縮されています。
ステキになるコツがいっぱいですよ☆ 人工的なビルの中の「ジム」に通うよりも ずっと 体が安定します。

美を保ちたい方に お勧めの 森のワーク TreeTalkです。 
TreeTalk

すずめさんの 美についてのhttp://cyuncyun8.hatenablog.com/entry/2016/12/23/224427☆記事
 すずめさんもなかなか良いことを書いていますよ☆

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

尊重と自己実現

尊重と自己実現

一緒に住んでいる家族や彼氏がいる場合

「旅行に行きたい」と言っても「いかないで~」
と反対されてしまうこともあるかもしれません。

どうして反対されているのか?
反対されないにはどうしたら良いか?

を考えてみましょう。

家族が旅行に反対する理由:
「あなたと一緒にいたい」「そばにいてほしい」
「家を離れてほしくない」という家族の願いが
大半ではないでしょうか?

「自分の人生」と「家族の人生」
自分の人生と家族の人生について考えてみる必要があります。

主婦や奥さんの場合
旦那様の反対、お子さんの反対、せっかく遊びにいきたいのにいつも束縛される!

そんな時は「自分にとっての自分の人生」についてよく考えてみましょう。

あなたにとって「ご自分の人生」とは 何ですか?

かけがえのない 一度きりの人生ではないでしょうか?

「自分の人生」は「自分でかじ取り」する必要があります。

今はいかないで~と懇願する 娘さんや息子さんも 結婚して家を出て行ってしまえば、
自分たちの生活を中心に 活動し始め「お母さん」を中心の生活では なくなっていきます。

ですから、本当にやりたいことや行きたい所がある場合は
「希望を通した責任」「希望をする責任を自分でとる」 ことを踏まえて「主張する」ことが肝要です。

家族に合わせて 自分の本心が不満くすぶって過ごすのか
それとも 意思をはっきり 伝えるかは ご自身の心と覚悟の問題です。

また、家族というパートナーがいる場合、
自分の願望実現の前に 「相手への配慮」を準備するということもとても大切です。

普段は目に見えなくても家族にずいぶん助けられているのです。ですから相互助け合いを忘れないようにしましょう。

例えば ホームパーティに招かれた。でもその日は家族に家にいてほしいと言われた。

こんなケースの場合、ご自身が出かける日の前に 

家族のおもてなしの日を作る
おもてなしの時間を作る こととても有効です。

「あなたのことを愛しています」
「あなたのことを尊重しています」ということを態度でしっかりと示すのです。

具体的にいうと 「愛の配分を実行する」「尊重を実行する」ということ。

例えば家族と祝うクリスマスは24日に家族を存分にもてなし
(家族との時間をたっぷりとる)
25日はお友達のクリスマス会に出向くといったようなことです。

自分だけの主張でなく 相互理解に努めるということです。

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

恋愛にムダなものはない

ご自身の人生の中で 現れた 男女の出会い。
それは 皆さんの 普段の心がけや生き方を反映しておこります。

最高の出会いだけが 欲しい! 
そんな風に 思う方も多いかもしれません。

でも もし 誰かから あなたのことを 「好き」と言ってもらえたら、
せっかく あなたのこを好きだと 言ってくれたのだから

結婚に向いている 向いていない など 環境の問題はおいておいて 
まずは喜びで受け止め しばらくお付き合いをしてみる。

そんな柔軟性も1つの良いことと思います。

こういった付き合い方は 年齢と立場が上になるにつれて 選択し辛いかもしれません。

けれども
本来は 「好き」という気持ちは とても 純真で「ピュア」なものなのです。

人というのは 人それぞれ 自分と違う世界を持っています。人それぞれ宇宙があるのです。

だれかとお付き合いをスタートすれば
「ああ そんな 表現方法もあるんだ!」 と感動することも 多々あるでしょう。

ですから 一つの人生の学びとして

頭で白黒つけたり 相手を吟味するようなことは あまりせずに
男女の交流そのものを 学ばせてもらうことは大切です。

それは 皆さんの人生に潤いと柔軟性を与えるものとなるでしょう。

******


Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

結婚は二人三脚

結婚はお二人で歩く二人三脚。

二人で魂を磨き合うからこそ、人生に潤いと光が増すのです。

多くの人は パートナーに対し「私を幸せにしてほしい」と言います。
また、多くの人は 「相手を自分の思い通りにしよう」と 悩みます。

男女関係において相手を「自分の思い通りにしよう」とすることは 愛の本質ではありません。

お互いの違いを認め合うことで あなたの愛は拡張するのです。

この真理は不変のものです。

簡単に相手を見切ってはいけません。
また、相手がよいレストランに連れて行ってくれない、
自分の思うようなプレゼントをくれない などと不満を拡張してはいけません。

男女の理解には 多くの時間と忍耐が必要です。
もともとが 結婚の学びとは そういうものなのです。

簡単に 気に入らないと 相手を切って捨てるように 取り換えたり
気に入らないからといって すぐ 他の相手(浮気)に走ったり
自分の欲望、希望に都合のよい側面ばかりを 相手に求め続けたとすれば

あなたの人生は 魂は 愛の拡張どころか 孤独感を味わい、非常に惨めなものとなるでしょう。

さみしい。なぜ そうなるかって?

あなたが 自分以外の人を認める 尊重する ということを 選択しようとせず、
自己愛の追及ばかりをするからです。

このことを理解するには 心の訓練が必要です。
モラルも必要です。
モラルと叡智は切っても切れない関係にあります。

寛容さを自分の中に育もうという覚悟も必要です。

結婚の本質を理解しようともせず、「結婚をしたい」という方には 
本当の意味では「結婚」をする資格はありません。

皆さんの幸運を祈ります。

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment

誰も教えてくれない ~家運 結婚 離婚編~

家運は ふたみたま(めおと)となった 男女が互いに尊重しあい、フォローしあい、許し合い、共に愛を拡張して生きていこうと努めることで上昇してきます。

昔 昔 モーセは「姦淫してはならない」と言いました。実はこれは「離婚→次の人との結婚も姦淫という解釈」も若干含まれる意味になります。

互いに不倫発覚など正当な離縁理由がある場合以外、自分の妻もしくは自分の夫を離縁し 他の新しい妻を求めたり 夫を求めたりすることは、実はモーセの言った姦淫にあたります。今では当たり前に見かける離婚ですが、ご縁のあった方との関係に見切りをつけて、互いを解りあう努力を放棄してしまうことは「家運」を下げていくことの要因に繋がります。

また、お嫁にいった女性は 旦那様の家のお墓参りや仏壇へのお祈りなども、日課にし欠かさないようにしましょう。
結婚を通して実家とは別の家の運命(家運)にも入ったことになるのです。それが結婚です。

モーセが言いたかったことは、男女が互いを尊重し 理解しあう努力を2人でやってみなさいと、そんなにあっちこっち他の人に手を出しても何も学べないしカルマを作るだけですよ、だから夫婦が協力しあう努力を止めないように。ということです。

モーセが昔 離縁許可を提示したのには訳があります。

あまりにも 自己中心的で、心に融通がきかない人々が多い為、万が一のこと(離婚のもめ事)も十分に起こりえるであろうという人間の状況から、女性の立場の低かった昔の時代に、離縁されてしまった女性が生きていけるよう、 女性を守る為の決まり事を作りました。元夫から 妻が離縁された際には、女性が路頭にまよわないように、離婚という事件発生の際、女性側が生活の為にお金をいくら貰えるかをあらかじめ結婚前から決めておけるようにしたのです。

ちなみに日本の戸籍の入籍は「生計を共にするもの」という定義で、「お互いを愛し尊重しあうもの」と定義づけされていませんので、日本の戸籍に入るだけでは 本当の意味での男女の魂と体の結婚とは言えないとも言えます。ちょっと前までは「働き手としての嫁」という価値観も横行していた国です。

現代人はちょっと気が合わなくなっただけで離婚をしてしまうケースが多いですが、ふんばって尊重を学んでみることは心磨き・魂磨きになります。価値観が違うと大変なことも多いとは思いますけれども。
しかしながら「価値観の違いを受けいれる」というのはもっとも人が愛を拡張できるよい修行なのです。
もちろんDVとかは我慢しなくて良いですよ。身の安全を確保してください。

結婚の学びは、持続が大切です。自分の猶予範囲(ここを諦めないで)の、できることの範疇で学んでみることが肝要です。

旦那さんのワガママで離縁されてしまった女性、もしくは奥さんのワガママで離縁されてしまった男性は、心機一転 新しい伴侶を見つけることにチャレンジしても、そんなにはカルマになりませんので人生を楽しく過ごせるよう努めましょう。

かすがいであるお子さんがおられるケース。よく聞くのがお子さんと意思の疎通が親子間でとれないケース。
もしも今はお子さんとの意思の疎通が取れなかったとしても、諦めてしまわず、いつか心が通じると思い、親子というご縁を大切にしてあげましょう。
ちょっとうまくいかなかったからといって 離婚して 別の人と結婚して、さっさと子供を作る という様なことをしてしまうと 家運がガクンと下がる上に 人生にいらぬ宿題を増やしてしまいます。ヘタをしたら宿題を来世まで引きずります。

Posted in 高次元恋愛講座 | Leave a comment