Category Archives: ●マリア祭●

年に一度の無料リーディングの祭典

美しい地球の回復へ

愛の源泉に基づく 美しい地球の回復へ

私達は 地下と上空に 移り

地表を癒す それが 完全に回復するまで

1万年 または それ以上かかるとしても
あきらめずに 回復を願い祈りゆく

地表を愚鈍な手で 触らないことが
もっとも 回復の早い方法
地球が愛の星に回復する近道

地球は 地球という星そのものに 叡智があり
地球は 自分で回復の道を考え 自然に 自動的に 修復してゆく

私達 人間は ただそれを見守る

地下から そして 上空から

何とかしなければいけないのは 私達の汚れた 心の中
手入れが必要なのは 私達の思考とハート そして魂

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

2017マリア祭 ありがとうございました。

森の中で自然界への共生へと回帰する TreeTalk
そして とよさんのご奉仕による 光の舞
築地さんの提供して下さった 高次元食
みなさんのご奉仕の草むしりやお掃除
そして リーディングのご奉仕と

すべてが尊い心を磨く2日間となりました。

そよぐ風のように 自然な姿
自然で自発的な動きほど 美しいと私は考えます。
自然体で しかし尊重をもって 互いにフォローしあいながら生きる。
それが共生のバランスのとれた社会ではないでしょうか。

大地から流れてくるのは「愛の歌」
天から 空から聞こえてくるのも「愛の歌」です。

 自然界からは 愛の歌しか流れていないのです。
自然界は「愛」で満ち 光り輝いています。

アスファルトの中、ビルの中 忙しい生活を送っていると「愛の歌」が聞こえなくなり
人は孤独だ 愛してくれない 解ってもらえないと 叫びだします。

AquaEarthに通ってくださる皆さんと一緒に すべての場所で愛の歌が聞こえる地球への回復を目標に 変化の灯を トーチに火をともし続けたいと思います。
美しい地球に回帰する礎を創っていく 学びの場として 皆さまの本来の美しい生命力の回復の場として今後も八ヶ岳サロンをお使いください。

ご来場ありがとうございました。
yuka

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

麻炭キャベツサラダ

麻炭をどんどん食べよう♪
おいしく簡単な 麻炭キャベツサラダの紹介です。

キャベツ     150g
ゴマ油      小さじ1
オリーブオイル  小さじ1
塩        一つまみ
麻炭       小さじ1
酢        小さじ1

=====

作り方

1. キャベツ150gを ざっくり細かく切ります。
2. 塩を一つまみ キャベツにまぜ 手でよくもみます。
3. ジップロックのバックタイプに 2.とゴマ油 オリーブオイル 麻炭 酢 を入れて 軽くもみます。
4. お皿に盛りつけて出来上がり♪ 見た目 ちょっと黒いですが なかなかおいしいですよ♪

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

あけびの麻炭チーズトマト包み焼

あけびの麻炭チーズトマト包み焼
(山のあけび&麻炭レシピ)

ぱっくり口をあけた美味しそうなアケビを手に入れました。
さっそくあけびで麻炭の料理を作ってみました。



アケビの中身は生で食べてしまいます。(^^)

1.中身をくりぬいたアケビを 2時間ほど水に漬け置きした後5~6分ほどゆでて苦味を抜きます。
2.あけびの中に麻炭を塗り込みます。
3.パンに乗せるスライスチーズとプチトマトを中にならべます。オリーブオイルと塩・赤ワインをお好みで少々振ります。
4.3をアルミホイルに包みフライパンの中で蒸し焼きをします。弱火から中火で焦げないように10分程度
5.つつみを開いて お皿に乗せて出来上がり☆

横からの写真があればチーズとトマトをお見せできたのですがほろ苦く、中のチーズがとろーりとしてとてもおいしいですよ。

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

豆乳Yogurtイエロースムージー♪

豆乳ヨーグルトのイエロースムージー♪

料理名:豆乳ヨーグルトのイエロースムージー♪

1.前の日までに豆乳ヨーグルトをヨーグルトメーカーで作っておきます。(市販の豆乳ヨーグルトでも可)
2.かぼちゃとキャベツをこまかく包丁できざみます。
3.豆乳ヨーグルト、天然水、かぼちゃ、キャベツの順番でミキサーでミキシングし、なめらかになったら出来上がり♪

■材料(1人分)
豆乳ヨーグルト / 60ml
天然水 / 100ml
かぼちゃ / 70g
キャベツ / 80g

■ポイント:β-カロチンとα-カロチンを生かした健康スムージー♪ 豆乳ヨーグルトを入れることが 風味のコツです。
マカバランチョンでさらにパワーUP!!

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

オオバコと海老の天ぷら風

フレキシタリアン用レシピ
※「フレキシタリアン」はフレキシブル(柔軟)なベジタリアン(菜食主義者)という造語です。
普段はベジタリアンだけれど週に1回か2回 お魚を食べる 出されたお食事は残さずしっかり食べる など臨機応変な食べ方の方へ
海老とオオバコのレシピのご紹介です☆

============
材料::オオバコの葉  4枚
海老(おおぶりのもの) 4つ
てんぷら粉 適量
水  適量
オリーブオイル 大匙3

☆ 作り方☆
1オオバコの葉で海老をくるみます。

2くるっと巻いて葉に竹串などで穴をあけ 茎の部分を葉に通します。

3
フライパンにオリーブオイルをひき、2の材料を天ぷら粉にくぐらせます。油の温度は160度位に上げ 両面を焼いて出来上がり!

==========
コツ: オリーブオイルを使用すること!オリーブオイルは加熱による酸化に対して強い性質を備えています。肝臓にやさしい天ぷらに仕上がります。油にどっぷりと浸しませんので 健康的な天ぷら風 揚げ物が出来ます。高級ですがヘンプオイルを代用してもOK。

野草を食べてみませんか?

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

カウアイ産のコーヒー

~カウアイ100%原産のコーヒー~

高次元地下都市の食事案内にて お勧めできない飲み物にコーヒーがありました。
でも、コーヒーの味が大好き という方は

なるべく虐待されていないプランテーション型でない 農業形態のコーヒー農場のものを選んでみるのはいかがでしょう?
働く人々が尊重されている エネルギーの入ったコーヒーという意味です。
講座の時にご紹介した カウアイ100%原産のコーヒーは
ブックストアの Amazonでも購入できることがわかりましたので下記に紹介させていただきます。

下記をクリックでアマゾンさんで 購入可能です。

カウアイ コーヒー 3袋セット【ハワイ、輸入 ドリンク】

新品価格
¥4,725から
(2012/8/23 15:14時点)

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

豆苗のバランススムージー

料理名:豆苗のバランススムージー
(ニンジン、りんご、豆苗が入った栄養バランスの良いスムージー♪)

■材料(1人分)
豆苗 / 30g程度
ニンジン / 6分の1本
りんご / 4分の1
豆乳(有機成分無調整) / 230ml
かぼす / 少々
■ニンジン、りんご、豆苗が入った栄養バランスの良いスムージー♪


作り方:
1:豆苗とりんごをざっくりと刻んでおきます。

2:ニンジンをきざみ、かぼすをしぼってかけておきます。
3:1と2を入れて 豆乳を入れ ミキサーにかけます。
4:コップにそそいでできあがり!

ポイント:ニンジンにかぼすをしぼっておくことで
ニンジンの「アスコルビナーゼ」を押さえビタミンCの破壊と酸化を防ぎます。

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルトをこちらのヨーグルトメーカーで作っています☆

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトファクトリー(ヨーグルトメーカー) TKY-41

新品価格
¥1,580から
(2012/10/9 20:16時点)

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment

炊飯器で作る ベジタリアン用かぼちゃのケーキ♪

炊飯器で作る ベジタリアン用かぼちゃのケーキ♪”

■材料(8人分)
こめdeホットケーキ(米粉) / 200g
ホットケーキの粉(卵なし) / 150g
かぼちゃ / 2分の1
黒糖 / 大さじ3
オリーブオイル / 少々
豆乳 / 大さじ4から5

■ベジタリアン用のおいしいかぼちゃのケーキ♪

AquaEArthの食事案内の講座では お米も小麦もおやつにほぼ近い分類がされます。
米粉と小麦粉が入っているので 低カロリーといえども おやつ度 高!
この種のケーキはあまり食べなくて良い食べ物に含まれます。


こういったおやつを食べる場合は フレッシュな酸味のあるジュースやベジタブルジュースを先に飲んでから
もしくは豆乳を飲んでから ゆっくり食べましょう♪

1.あらかじめかぼちゃを適度な大きさに切り、下茹でを3分程度しておきます。

2.こめdeホットケーキをボールに入れて豆乳をまぜながらよくかき混ぜていきます。混ざったら、ホットケーキの粉を入れてさらにかき混ぜます。1.のかぼちゃと黒糖をよく混ぜます。

3.炊飯器内にオリーブオイルを塗ります。2で出来た生地を入れて、通常の白米炊飯On!
炊けたら出来上がりです♪

Posted in ●マリア祭● | Leave a comment