自然に学ぶ・ワークショップ」カテゴリーアーカイブ

古代より人々は自然の中に叡智を見いだしてきました。時には自然の猛威におののき、そして 自然から多くのものを学び、地球と呼吸を共にしてきました。
人と自然の関わり それは「生きること」「life」そのものです。
If the living being on the Earth trust in you become the source of your power.

TreeTalkを終えて

先日 18日はTreeTalkでした。

猛暑で体調を崩された方がおられたので
暑すぎませんように と天に願いを上げながら 
開始したTreeTalkは

森の涼しい風がそよぐ とてもさわやかな学びの場となりました。

TreeTalk

毎回思うのですが 木々は 「こびることなく」「堂々と」
「虚構の世界を構築することもなく」

本当にシンプルです。

それでいて それぞれの木に 個性があります。

人間社会では 人の目 にあわあせて 自分を構築しがちですか
それは 演技 です。

木々は 教えてくれます。

「演技なんかしなくっていいんだよ」
「そのままで みんな素敵なんだから」
そう 私たちのようにね!

==

写真はTreeTalkの後に行った マカバでの光の取り戻しのワーク
木々で浄化され、みなさん素敵な波動のマカバを描かれていました。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会●, 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

全てに神が宿るという考え アイヌの方々に学ぶ

皆さん こんにちは
イランカラプテ!
(アイヌ語のこんにちはです。あなたの心にそっと触れされてくださいという意味です)

先日 アイヌのすばらしい叡智をお持ちの アシリレラさんにお会いすることができました☆
彼女とお会いした時 自然と涙がこぼれました。

レラさんから アイヌとはね 「人間」という意味なんだよ。と教えていただきました。

アイヌの方々の考え方は 「すべてのものに神が宿る」という考えです。
有名な「イオマンテ」 熊送りの儀式は 熊を食べる前に 魂を天に返す祈り。
そして 彼らは  熊だけでなく 他の生き物にも 狩をした時には
尊重と神送り(祈り)を欠かしませんでした。 

鮭をとるのにも 決まりがありました。
鮭漁の後、イサパキクニという棒で 鮭のあたまを1つひとつ 打ちました。
その棒には(カムイに捧げた木製の幣)としての意味がありました。
鮭にもしっかりと神送りをしていたのです。

必要な分だけ取り、尊重するという文化をもっていたアイヌの方々は
私たち日本人にとって大いなる存在です。

もちろん アメリカの先住民の方々に色々な方々がいらっしゃるように
アイヌの方々にも 色々な方がいらっしゃると思います。

良い方も そうでない方も

単に美化するつもりはありません 
しかし 私たちが忘れてはいけない とても美しい心を感じます。

カテゴリー: 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

風の子レラ

先日 アイヌのすばらしい叡智をお持ちの アシリレラさんにお会いすることができました。

コタンで40人もの子供さんの誕生にかかわった アシリレラさん。
彼女は 医者たちが金のために資格を持つもの以外は排除して、
産婆や助産婦をやめさせていったんだといいます。

東京で妊婦さんが たらい回しになり 結局 子供を産めなくて亡くなった方のニュースが過去にありましたが
彼女は 「それなら腕の良い人たち(産婆さん)を残せばよかった」。と言っています。

私も共感です。 自然の叡智としっかりとしたインスピレーションを持つ信頼できる人々を
社会に残さないように追い詰めた現代社会の歪み。

元医院からの最初の要請を断った墨田区の都立墨東病院では
「複数の当直医をどうしても手当てできず、原則として救急搬送は断った」 とコメントしていましたが
責任をもてないから 救急患者は診ない という ハートの凍った 社会構造を私たちは解体していく必要があるのではないでしょうか?
8病院に受け入れを断られ 死亡した妊婦さん。

東京ってこんなに進んだ近代都市(笑)です。野蛮人や未開人はいませんよ(笑)

以前の診療履歴(カルテ)を確認できない患者には 触れたくない という医者達。
そして 医師は 医療ミスの裁判に震えています。

アシリレラさんは産婆を行っていたそうですが、産婆はもう辞めたそうです。
アシリレラさんの姿ををみておられた AKIRA さんが
彼女の生きている様を見て、風の子レラ を書かれたそうです。

彼女は親のいない子供たちを10人以上育て それらの子供たちを自分の籍にも入れて育ててきたすばらしいビッグママです。

カテゴリー: 自然に学ぶ・ワークショップ | 2件のコメント

教わりなさい 感じなさい 観察するのではない

アボリジニの長老はいいます。

「目と脳」を使って観察してはいけない。

そのようにすると あなたは 「動物園」に行って
動物を観察した時のような ものの見方をしてしまう。

だから、目と脳を使わずに 存在から 教わりなさい。

決して現代人の「観察」に陥ってはいけない。

あなたが 日本の先住民族について学ぶ時も同じである。
観察眼を完全に捨てて

リスペクトして 感じなさい。
「観察する」という「共存から外れた視点」を捨てなさい。

それだけが 真実を得る道である。

カテゴリー: 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

先住民族のエネルギー

先日行った 海洋ヒーリングの後から

日本の先住民族のエネルギーが 私の中に流れ込みます。

大地と共に生きていた たくさんの 日本の仲間がそこに いたではないかと

大地の精霊 海の精霊が 騒ぎます。

カテゴリー: 徒然なるままに, 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

アトイ(海) と タイ(森)

アトイ(海) と タイ(森)

どちらも 大切な 私たちの 故郷

万物を生み出した「アトイ」と 

多くの生きものの「住みか」となる「タイ」

アボリジニの長老に声をかけさせていただき

「隠し事はいけない」こと を教わる

どのみち 宇宙レベルでは 隠せないから 

本当の地球を知っている「地球人」のミーティングに 入れてもらうには

日本にいるのだから 本当の地球を知っている 

日本の国土に生きている人を まず 理解してみなさいと アボリジニの長老から 薦められる。

アイヌの方々の 自然との共生の叡智が 少しづつ 私に 流れ込んでくる

遠くでなく 足元をみなさいと アボリジニの長老は言う。

アトイ(海) と タイ(森) について 両方がかかせないことを

自分の国土にいる 魂から まず教わりなさいと

アボリジニの長老からの お達しである。

カテゴリー: 自然に学ぶ・ワークショップ | 1件のコメント

先生はカムイ(大自然) 私は 風

私の先生は カムイ(大自然)

そして 私は カムイ(大自然)から 教わったことを

みなさんに 伝える 橋渡し役

私に教わったことは 私という「人」が教えたのだとは
どうか 思わないで下さいね。

私は 風 

吹いて 自然を伝える 橋渡し役

教わる必要がなくなれば 離れていってもかまわない

ただ、せっかくなので 素敵な 風が吹いていたなあ と

私のことを 思い出して下されば

それで 満足です。 ありがとう。

学び終わった後も たまに 一緒に 自然の中に 入って 樹とお話したり できれば

それは それで うれしいです。

みんなに会えて よかったな よかったね ありがとう。

カテゴリー: 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

イルカに学ぶ

 

 

 

 

 

皆様に心より感謝申し上げます。

学ぶ会に参加されている方に すばらしく海のエネルギーとアクセスされている方がおられ、私は その方の魂の輝きと 海とイルカとつながる エネルギーにとても良い影響を受けました。
海洋の重要性を改めて思い出させて下さいました。

心より お礼申し上げます。

イルカは 無条件の愛の 高バイブレーションの存在です。彼らは 自然の海の中にいるのが 大好きです。

 

幸せになるには? 悩みをなくすには? 今に生きるには ? どうしたらいい?という人間の問いに 明るく答えます。

イルカは言います。

ケラケラと笑うようなエネルギーを振りまきながら 「無条件の愛」だよ!

また、彼らは 「悲しい」「さみしい」という感覚をあまりもちません。

なぜか聞いてみると 「だって私たちは みんなで生きているから だから さみしくないよ」 と言います。

イルカは「個」というのは知っていますが、生き方として
彼らは「自分」と「他人」という区別をせずに生きています。

このことは 4月30日の 地球人としての目覚めのワーク以降、ものすごい勢いで
新しいヒーリングメゾッドとして 私に情報が降りてきました。
講座にまとめる予定ですが

イルカ達は 私が今後行う講座の内容を 「当然!だよ!」と 知っているのです。

みんなで私
私はみんな

アセンションの地球の高バイブレーションに人間も上がっていくには必須の感覚といえるでしょう。

またイルカは 肩肘を張った自分を溶解!させてくれるエネルギーを持っています。
なんていったって 「無条件の愛」のかたまりですから。

☆☆イルカからのメッセージです。☆☆
甘えてみたら? 心をひらいてみたら? いい子にならなくてもいいし
素直な自分 正直な自分に なってみなよ! 人にどう見られるか じゃなくて
ただ ただ 遊んでみなよ!楽しくした方が正直でいられるよ☆

海は広いな♪大きいな♪ みんなの心も 広いな 大きいな♪
みんな一緒に生きてて楽しいな♪ 生きててよかったね♪ 地球はたのしいな♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は私だけでなく あなたも私
みなさんのおかげで講座も出来つつあるといえます。

本当に人との出会いなしには 何事も進みません。皆さんに教えていただき、発見をいただきながら、皆さんとの共同作業により、講座もワークもクオリティの高いものへと日々変化してきました。

皆さんと私は一つの宇宙を構築しているようなものです。

皆さんとの出会いに
心より 感謝申し上げます。

Yuka Nakagawa

カテゴリー: イルカ, 自然に学ぶ・ワークショップ | 1件のコメント

Tree Talk と 海のワーク

Tree Talkは 私が行うワークの中で 基本中の 基本として

生態系の中の一部である 本来の人間であることを とりもどしていただくためのワークです。

ハートで感じる練習
目で見るのでなく ハートで見る練習をしていきます。

足の裏から  背中から
みなさんは 「環境を」 「地球を」 「見る」ことが可能です。

地球を知ることは 私自身を知ること。
大地を知ることの大切な1つとして 森に入っています。

そして もう1つ大切なもの 
私たちのお母さんである 「海」

海のエネルギーを十分に感じることは
私たちの「本質」の取り戻しに必要な 重要なことです。

地球人として 「大地」 と「海」 の感覚を取り戻すこと

ハートも 心も 本来の 自分に 本当はもどりたいのです。

Aquaearthでは 定期的に 「海」でも

私たちの本質の取り戻しのワークを 行っていきます。

次回は 6月3日(日)

地球が誕生し 海が誕生したことを追体験する「子宮・羊水の記憶をたどる」ワーク
私たちの 母なる海 と ともに 
私たちが 自然の一部であることを 
思い出していきます。

6月3日の詳細:
生命、それは海から始まったと言っても過言ではありません。
アンモニアガスやメタンから、化学反応そしてアミノ酸や核酸などからさらに
たんぱく質や遺伝子へ

バクテリア、菌。
地球が誕生し 海が誕生し
海藻類から光合成
酸素が作られ、オゾン層がつくられ、

4億2,000万年前、植物が海から陸へあがったと言われています。

昆虫やひれをもつ魚類などが陸上に住みはじめます。

身体を構成する組成は、海水の組成に近く
羊水は、海水と同じです。

6月3日には 海の誕生から 私たちの誕生までを追体験するワーク
つまり究極の胎児ヒーリングの 原始、地球の生命組成版を行います。
とても深いヒーリングです。

カテゴリー: イルカ, 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

光輝く私達へ ~回復のワークショップ(手作りピザ付)を終えて

光輝く私達へ ~回復のワークショップ(手作りピザ付)を終えて

地球の変容に合わせて アセンションする地球と共に生きていくこと~

たくさんの「私」という「みなさん」にお会いでき、会を開催させていただき、
また、一緒に歩ませていただき
たくさんの光に包まれ 本当に感謝しております。

私を探す旅に出て、この地球に入植してから 大変長い年月をこの地球で過ごして来ました。そしてようやく 私という光子である 私自身に気づき、皆様という私(光子)に出会い、皆様と共に歩ませていただきながら本質への理解が加速しています。

皆様も 表層では私と同じ言葉で感じなくとも、エネルギー的に 変容がスタートしています。またスペースシップヒーリングで 眠ってしまった方も また他のワークで半分眠ってしまった方も 「脳が記憶してなくても」大丈夫です。なぜなら「ハート」と「魂」の領域に エネルギー的変容を起こすことを選択された皆様がお集まりいただいているからです。

光子である私(私たち)は本来、ゼロポイントエネルギーであり、素粒子であります。本来それは安定しているエネルギーです。そこには現在の時間の概念というものはありません。そして 質量とスピンが等しく同時にその場所に存在してくださった皆様は、反粒子(陽電子)でもあり、私という光子自身です。

今後も私という光子であることの理解の旅路を皆様と共に歩めることにとても感謝しています。
ありがとうございました。

AquaEarth.com

カテゴリー: ミコス, 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする