Category Archives: 食事案内Q&A

おせんべいにまで添加物

ここ最近、スーパーやコンビニでおせんべいの原材料表示を見ると、昔は「米」「しょうゆ」「砂糖」程度の記載しかなかったのが、行数も数行増えて、なにやら添加物だらけの成分表示に変わってしまいましいた。

これはいったいどういうわけでしょう?

だれかのせいでしょうか?世界○。。何とか とか?誰かがそれを仕掛けましたか?これは誰かが仕掛けたことではなく、私達の業が深いことに起因しています。
==

これは 私達の潜在意識の同意の元に起こっている現象です。
「自分だけが良い思いを出来ればよい」という集合意識のつけが 自分たちにも降り注いでくる 回ってくるという因果応報で起こっている現象です。

つまり原因の出元は 私達の自己都合を優先する「心」です。

自分さえ 痛い思いをしなければよい 自分さえ美味しいものを食べれればよい その場をしのげればよい というような業が作り出した結果の1つです。

都市構造の中で 必要以上に畜産動物が痛みを軽減もされず 命を尊重もされずに屠殺されても、口に入るときに美味しければそれでいいという妥協や、パーティ会場でその肉が大量に破棄されたり、デバチカやスーパーのお惣菜が毎日大量に捨てられてしまうのを容認し続ける私達の業が巡り巡って飲料やおせんべいまで「利益優先」を容認している結果です。

最近、月の輪クマが 本来は人間を食べないはずの月の輪クマが、人間を食物として認識しだした、とのニュースが流れましたが、人間が必要な分だけ食物を取る ことをやめ 必要以上に乱獲し破棄するということを続け、さらに自己都合で鹿が増えた、イノシシが増えた、熊が人を襲ったと 猟銃で打って自然の生命体を殺めるということを続けていけば、当然のごとく自然節理で地球バランスの調節が行われるようになってきます。
生ごみはごみではないです。みなさん土に戻していますか?自然のサイクルや現在の世の中の動きをよく観察すれば、めんどくさいとか言っている場合ではないのです。また焼肉たべて あー美味しかったで済ませるのではなく、そのおいしさの背景に極度な犠牲がないか、おもいめぐらしてみましょう。

業の認識と自覚がなければ、平和はお面をかぶったような薄っぺらい仮の平和のままです。虐げられるもの(動物 人も)を見てみぬふりをするということが結果的にどういったことを招くのか、考えてみることは大切です。

本来の人間の食事とはどんなものでしょうか?
高次元食事案内 

Posted in 食事案内Q&A | Leave a comment

食事案内 Q&A

高次元地下都市からの食事案内に興味をもたれた方から
こんな質問をいただいたことがあります。

Q.一般的な普通の食べ物を食べ続けても良いですか?

A.講座受講後に何を食べるかは 皆さんの意思で自由に好きなように構築が可能です。普通の食べ物が食べられなくなる ということではありません。まず現在何を食べているかを 真摯に見直しながら、クオリティの高い食べ物を足していくことにより、体が高い波動の食べ物になれて 次第に波動の低い食べ物が自然に普段の食生活から外れていくようになります。

高次元地下都市からの食事案内Ⅱについても質問を頂きました。
Q.食事案内Ⅱの講座を受けた方から、スーパーの野菜が食べれなくなるような情報があると聞いたのですが本当でしょうか?

A.スーパーの野菜が一概に悪いと決め付けているわけではなく、そう教えているわけでもありません。エネルギーと地域という概念や 一人一人が光の柱であるという真実を踏まえた上での私たちの責任を楽しく学ぶ中に 食事案内ⅠとⅡ の講座があります。
まず、この講座のキーになることは「現実を知る」ということです。1.「事実把握」2.「考えてみることの提案」この基本的な繰り返しを行います。受身ではなく 参加型、考えてみながら進む講座です。
あなたが 愛のある行動と食べ方をするにはどうすればよいか、という愛の概念を学ぶと同時に栄養学も参考にしながら、私たちの適切な行動の中にある「食」、「愛のある食」について学んでいきます。 主催者も スーパーの野菜をたまに買うことはあります。
いい悪いとジャッジの世界から一方的に私が教えられることなど一切ありません。私は単なるアンテナで、宇宙や多次元地球から来た情報を翻訳変換し、皆様に届ける「電報配達員」みたいなものです。
現在の地球の食がどのようになっているかを見つめられる視点をご提案しています。  食事案内Ⅱまで出られた方は 地球への責任感がよりしっかりとしたものになり、食を自分達の責任として楽しくとらえ、細胞から躍動させ、それに連携して皆様の活動地域に光の柱となり光の変容のバイブレーションを放ちます。たのしく私たちが現実世界を構築していける感覚が増える方が多く、グラウディングし、たのしく全体感をつかみ行動できるようになる方が多いです。

Q.ダイエット効果はありますか?

A.高次元地下都市からの食事案内では 地球人としての適切な食べ方に楽しく戻していく方法を学びます。適切な食べ方になるに従い余分な脂肪のある方は 自然に1ヶ月~2ヶ月で5Kg程度、気がついたらたのしく減量できている方が多いです。無理なく 適正体重に近づいていきます。もともとやせている方は それ以上やせてしまうということは基本的にはありません。適正体重 本来あるべき姿に近づいていきます。(※個人差があります)

Q.蜂蜜を食べることはどう解釈しますか?

A.蜂蜜は基本的には「蜂の食べ物」であり「ミツバチの保存食」です。寿命の短い働き蜂が、必死に女王蜂や将来の子供達に集めてくる蜜。現在市場に出回っている蜂蜜は 人間が考案した蜂の巣箱で彼らの生存に必要な蜜の最低必要量以上の空間を作り彼らを「必要以上に働かせ」人間用の蜜を取っている現状です。残念ながらみつばち達を必要以上に働かせ、あるいみ搾取をしている状態です。(事実提示)
私に情報を伝えてくれる高次元地球の存在は「それぞれの人が」「それぞれで考えてみること」を(提案)してきます。
例えば、蜂蜜農場の方が愛情をかけ、みつばちを大切に育て、蜂蜜に同意をとっているかを確認したり考えてみるのはどうでしょうか(提案)さらに、あなたのハートから「蜂にその貴重な蜜をもらってもよいかをたずね」確認してみるのはどうでしょうか(提案)許可のエネルギーが感じられたら感謝をしながら、体力補強などに少量を蜂からもらうことは?どうでしょう?考えてみましょう。
私たちは多次元存在であり、それぞれのドラマを生きているので、答えはいくつあっても良いわけです。食事案内の講座では「これが良い」「これが悪い」という話し方、ご説明はしません。だれかがそれを食べると自分で選択し だれかがそれを食べないと選択し それぞれの解釈があることも自由です。(情報の1つの開示・提案としてのものです。選択は自由です)

Q.玄米食はどうですか?

A.高次元食事案内では、体の構成が良い方向に変容してくると、自分のアミラーゼはあまり使わない方向(本来のアビリティの活性化した人間のエネルギーパターンに戻る為、最終的には穀物摂取の量が少なめになる)に入っていく方が多いです。


~アセンション時代の食~高次元地下都市からの食事案内

Posted in 食事案内Q&A | Leave a comment

家庭で

高次元食事案内Ⅱの宿題提出のサンプルです。
しっかり宿題に取り組まれています。

Y.Tさん

Posted in 食事案内Q&A | Leave a comment