●TreeTalk 木とお話する会●」カテゴリーアーカイブ

TreeTalk 木とお話する会。(毎月) 人間は地球の上で生きている生物です。会社務め、通勤の行き来で1年を忙しく終える生活を長く続けていると 私達が地球に生かされているということを忘れてしまいます。自分が自然界の存在であるという感覚がわからなくなってしまうのです。あなたの中の人間らしさ、自分の中に輝きがあることを思い出す為の根幹ワーク。※TreeTalkは古代の叡智になります。AaquaEarthの学び全般、「単にお金で買えるワーク」ではありません。お金を払っているのだから、サービスを買っている、というような感覚でのお申込みはご遠慮下さい。お伝えしても理解する姿勢がない場合、ご退場いただくことがあります。
ご希望の方はコンタクトフォームにお名前・連絡先を明記の上 ご連絡下さい。

TreeTalkについて

TreeTalkは 基本雨でも少々の風でも雪でも行います。

TreeTalkの本サイトの紹介をお読みになり、さあ、参加してみよう。
という方でも 晴れの日だけ 参加を希望される方がおりますが

それでは、まるで意味を成しません。

地球の自然の様々な形態があるからこそ、私たちは活き活きと生命が維持できるのです。

人間関係でもそうですが、親子で、夫婦で、自分の希望の理想像だけを相手に求めたならば、あなたの魂は「私は不幸だ」と叫びだします。地球も世界も人間も10人と色で、それぞれの表現や多面性があります。

そういった多面性を拒否し、一方的な望みを持ち続けたなら、あなたは不自由を嘆き、ずっと小さな箱の中と少々のお金で、生きていかなければならなくなります。

多面性、多様性をあなたの魂が全身が 理解できるようになれば、あなたは悩みの束縛から放たれ、平和と自由を自然に獲得します。

現代社会のシステムや温室を出て
自然界のワイルドフラワーに戻ることを目的とし、毛穴から360°自然の生命としての5感6感を取り戻していただく為のワークです。

たいくつ、と仰せになる方も、大地と、毛穴と魂の連動がまだ取れていない状態の為学びの本質が理解できていない状態です。
他の言い方をすると人間都合の視点で森を見ている為、大地や木の表面のうすいエネルギーしかまだ感じられていないのです。うっすらした観光のような気持ちに似ています。そういったことでは、土の中の細菌との連携、腸内細菌と皆さんの連動が非常にしにくい。

TreeTalkでは魂と毛穴を連動させ、地球と大地を体感していきます。重要なワークです。

ご自身の都合で自己解釈されてのご参加ですと、10年たっても 鈍感なまま、ですからご注意下さい。

※お体に不具合のある方、足のお悪い方などについては、配慮し、無理のない範囲でご参加いただいております。

TreeTalkはAquaEarthの根幹ワークです。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会●, 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

TreeTalkについて

8月のTreeTalkはマリア祭の土日(両日)朝に行います。

早朝の標高1000mの森で静かに木々と交流します。

皆さんは今日という日を宇宙的な感覚で尊び、大切に生きていますか?

皆さんの人生とは何でしょうか?

何を目標に毎日働いていますか?もしくは何を目指して日々を生きていますか?

皆さんの人生の終着点はどこでしょうか?

木々という高次元な存在と共に、ご自身の存在のゆらぎ、光 きらめき、自由さ

TreeTalkは皆さんの本質を見つめる貴重な機会です。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | コメントする

TreeTalkに参加してみませんか♬


To know is not half as important as to feel when introducing others to nature.
ワイルドフラワー(山野草)のように♪2018年 7月の予定は現在調整中です。

皆さんの森で☆ 遠隔でみんなでつながるアプリツールを使います。

現在お申込みを受付している学びの会、イベントの予定はhttp://www.aquaearth.com/category/schedule/にてご確認いただけます。

TreeTalk参加ご希望の方はコンタクトフォームよりご連絡下さい。

 

※雨・雪でも開催。呼吸法(クンダリーニ)ミトコンドリア体操。
—————————————
自然を忘れてしまった私達。今の私達はまるで「温室の花」
「ワイルドフラワー」に戻り 人間本来の「勘」をとりもどそう!

目と脳の判断はあくまでも心の補助です。 メインは「心」「ハート」 毛穴から魂から 自然の全体感覚を掴みましょう!カタカムナの基本学習と同一です。

ナビゲーター yuka(日本環境保護協会会員 自然観察指導員 インストラクター資格保有)

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | コメントする

TreeTalk 

現在はDiscordを使い遠隔TreeTalk(実際森に入ります)を行っています。
スケジュールはこちら:http://www.aquaearth.com/category/schedule/

持ち物:歩きやすい靴で参加 レジャーシート (簡単な体操もします)

参加ご希望の方は スケジュールの中の コンタクトフォームからお問い合わせください。

 

=====TreeTalkとは?====
森や里山に入り 1時間~2時間程度たっぷりと自然の中に身をゆだねます。
脳や頭で考えること止め 毛穴から5感 6感で 全体をとらえ自然界を体感する練習をします。
自然と触れ合うこと 自分と向き合うこと ~ ピクニックとはちょっとちがい おしゃべりは禁止です。
レクリエーションとも違います。

木に抱き着いたり、深呼吸をしたり 森でゆっくりと 自分と向き合い、あるがままの自然を受け入れる感覚を育みます。
自然の中に存在する 生き物としての「人間」の感覚を取り戻していきます。

呼吸法や簡単な体操も行います。

そして私達が自然の一部であり生態系の一部であることを「頭(脳)」でではなく「全身で 感覚で ハートで」思い出していく体感学習です。

ハートの感覚と5感の感覚を鍛えていきます。

最近のSNSブームでは お子さんが熱を出した写真を撮って タイヘン!とシェアされる方
点滴の写真を撮って 具合が悪いとつぶやく方 もおられます。

現代の人々は どこまで機械(スマートフォン等)と生活が一体化していくのでしょう?手にスマートフォンがくっついたまま一日を過ごされる方が増えています。

TreeTalk 木とお話する会 で行うことは そのSNSの世界と真逆なことです。

機械と連結された人間 でなく 大地と融合した感覚 大地と共にある人 の感覚を再生していきます。

注意事項※TreeTalkでは 学術的な学びの話題はあえて取り入れません。 私たちが生態系の中の一部であることを肌で感じていただくことを目的とします。
例:この葉はロゼット葉ですね・この樹皮は 何々の木で というような 人間の脳が反応を鍛えるのではなく、毛穴から 5感 6感を鍛えます。 植物図鑑とのにらめっこは お家でお願いしています。

携帯電話で写真をとることやSNSへのUpなど 開催時間内は禁止としています。本当は限定的観念をいれたくないのですが、携帯をマナーモードにし、音楽会で音楽を聴くように 森を聴く 木と話すと解釈いただければ幸いです。

会の終了の挨拶の後や
途中で写真をどうぞとお声をおかけした時には 写真をおとりいただいております。
※パソコンやソーシャルネットワークと連動した つぶやきに気をちらざずに またお友達とのおしゃべりに花を咲かせずに
「人間と自然の共にある感覚」「森にあること」 に集中しましょう。

目から見たビジョンを分析したり、学術用語(言語)で脳で植物や木々を分析するよりも 本来の人間の大切な軸であるハート(心)で大自然を感じる、木々のエネルギーを感じ取ることや 木々とハートでコミュニケーションすることを練習をします。

 

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | 1件のコメント

TreeTalkに参加して

私はTreeTalk、木とお話する会へ かれこれ数年も参加しています
木とお話しと言えば、ほんとかな 信じきれないなそれが通常皆さんの反応かな

参加の感想をシェアさせてもらいます。

ネイティブアメリカンや感性豊かな自然の中で暮らしている人々は
木と会話、大自然との繋がりを感じて生きているときいていました
木とお話する会へ参加した当初は木の声も何も聞こえてこなかった
今でも 人間の言語で聞こえて来るわけでもありません。

でも不思議なことが毎回起きるのです。

参加したした皆さんが笑顔になっているのです 私も笑顔になっている

日々の生活での疲れ心配事が少なくなり
皆さん笑顔になります  ステキな笑顔です

このままこの木々たちと 笑顔の仲間たちと一緒に
自然の中で暮らしてみたい 家族のような仲間と暮らしてみたい
そんな気持ちが残ります  この感覚が残るので

また、参加したいと想うようになりもう何年も続いています。

何故このような感覚が残るのだろう

現代人に無くなっていてネイティブアメリカンや大自然の中ので暮らしている人々に通じる感性を取り戻しつつあるのだろうか と自問自答するなら  日々の生活に変化が起きているとこたえます

人間がこの地球に生かされているという感覚が芽生え 人間もこの地球に生きている

生物であることを思い出させてくれます

そして、大自然と共生する方向へと軌道修正する感覚や五感が働いていることを感じます。

全国どこいても同時通話出来るdiscordという便利なツールがあります。それを使って最近のTreeTalkでは
いろいろな場所の森とつながって 木と話します。とても楽しいです。

どうか勇気を持って最初の一歩を踏み出してください

明るい未来への希望は私たちの心の中にあり

森へ 自然へ回帰する生き方を
一緒に楽しく模索していきましょう。そこに明るい未来が見えると思います。
これから 森で 笑顔でお会いすることになる方へ。

Tより 2018年5月5日記

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会●, 参加者の声 | コメントする

TreeTalk 

次回
スケジュールはこちら:http://www.aquaearth.com/category/schedule/

=====TreeTalkとは?====
森や里山に入り 2時間から3時間たっぷりと自然の中に身をゆだねます。

まず、あるがままの自然を受け入れる感覚を育みます。
自然の中に存在する 生き物としての「人間」の感覚を取り戻していきます。

そして私達が自然の一部であり生態系の一部であることを「頭(脳)」でではなく

「全身で 感覚で ハートで」思い出していく体感学習です。

繰り返しTreeTalkに参加しているうちに 
あなたが地球上に存在して良いのだということが 自然にハートで解ってきます。
それは あなたが ほかの人よりも 優位な才能があるとか 比較競争から身につけた 存在意義ではなく

地球の生き物として 優劣なく そのまま 素のままで 存在していて良い という意味での 自分が地球に存在していて 大丈夫なのだ。良いのだ。 という安心できる感覚の再現です。

ハートの感覚と5感の感覚を鍛えていきます。

注意事項※TreeTalkでは 学術的な学びの話題はあえて取り入れません。 私たちが生態系の中の一部であることを肌で感じていただくことを目的とします。
例:この葉はロゼット葉ですね・この樹皮は 何々の木で というような 人間の脳が反応を鍛えるのではなく、毛穴から 5感 6感を鍛えます。 植物図鑑とのにらめっこは お家でお願いしています。

携帯電話で写真をとることやSNSへのUpなど 開催時間内は禁止としています。

会の終了の挨拶の後や  
途中で写真をどうぞとお声をおかけした時には 写真をおとりいただいております。
※パソコンやソーシャルネットワークと連動した つぶやきに気をちらざずに 
「人間と自然の共にある感覚」 に集中しましょう。

脳を使うよりもハートで感じる練習をします。

参加ご希望の方は スケジュール
の中の コンタクトフォームからお問い合わせください。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | コメントする

TreeTalk


このPhotoは 前回2014年 5月21日のTreeTalkで撮影した太陽光線です。

温室からの脱出。ワイルドフラワーへ
TreeTalkとは

ご希望の日時をメール記載の上 コンタクトフォームよりご連絡を御願い致します。返信にて開催場所をお知らせ致します。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | コメントする

ひまわりTalk 8/15 2014

2014 ひまわりTalk  8/15  2014
今年も開催します。

TreeTalkと同じ方法で話します。
ひまわりは 大地のエネルギー 太陽のエネルギーを燦々と私達にふるまってくれます。

ひまわりは生きることを肯定するパワーをくれます☆ 生まれてきたことを肯定し 元気よく生きれる自分へと変化していきましょう! 夏ならではのひまわりTalk☆
ぜひ ご参加下さい。

開催地:神奈川
時間帯:夕刻スタート(2014年のひまわりTalkは終了しました。また来年をお楽しみに!)
参加ご希望の方は コンタクトフォームよりお問い合わせ下さい。
詳しくお知らせします。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | 1件のコメント

ワイルドフラワーのように♪

温室の花には
○定期的に水をやりに来てくれて
○太陽が当たるように鉢の向きも変えてくれて
○アブラムシも見つけたらとってくれて
○部屋の温度も調節してくれた
○栄養剤も入れてくれた   かも知れません。

温室=「一見快適なシステム」は「マザーアースと切り離された調和の見えない場所」です。

温室の中に浸かっていると「私達と地球との連結が見えなくなって」しまいます。

もしあなかたが 山野草であったら?
○自分で太陽光の位置を探し葉を伸ばしていく必要性。
○雨が降らない日もあるかも?
○もちろん栄養剤を入れてくれる人はきません。

自然の存在は自分の中から光を発し,感覚を磨き,私達よりも頴智を使って生きています。
「シンプルな見つめなおし」の中に「複雑な問題の回答」があります。
写真を撮りソーシャルネットワークに、「今私は森にいるの」とつぶやきますか?
その間に あなたは 今「右の足で歩いた」のか「左の足であるいたのか」 意識が散漫し、わからなくなってしまいます。

TreeTalkではワーク中携帯電話でのsnsへの投稿は禁止です。
TreeTalkはAquaEarthの根幹ワークです。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | コメントする

TreeTalk 継続で培われる基本能力の回復

定期的に行っている学びにTreeTalkがあります。

あまりにも大地と離れてしまい、地球の上に生きている感覚がなくなってしまったことにさえ無自覚な状態。そんな中で 私達の本質的感覚を再生していくことを目的としています。
私達の本質的感覚とは 「ハートの目」「魂で世界や自然を捉える感覚」
「魂で人と人が 人と木々 人と動物が コミュニケーションをとることのできる感覚」のことです。ワイルドフラワーに戻ることを目的としています。

他の言い方をすると、言葉で詳細説明するのではなく、ハートとハートのコミュニケーション。魂と魂の会話。テレパシーコミュニケーションの能力を取り戻すことでもあります。

私たちは、目でみたビジョンや耳から入った情報を自分の経験則や、自分の育った環境でのルールなどで判断し、気をもんだり、くよくよ 悩んだりしがちです。また 自分の経験にない、認識や希望に合わない事象や存在をなるべく避けようとするパターンを持っている場合が多くあります。

脳の判断パターンというのは みなさんの本質ではありません。今までの社会生活で身に付いた、ある種の習慣です。

そういった習慣から脱出し、もっとワイルドな感覚を取り戻し、心の平安を作っていく。

人にも 植物にも 動物達にも 相手の立場を察することのできる 人間としての基礎力を取り戻すことを目的としています。

生ゴミを出す日 ゴミ置き場にカラスが来てしまう。それは カラスに問題があるのでしょうか?それとも 食べ物の皮やくずを「大地に返さない」私達の問題?(考えてみましょう)

そんな気づきをTreeTalkを通して培っていくことが可能です。

大地と共に生きていれば すぐに本来解るはずの感覚が
人工的で独善的な社会構造の為、麻痺してしまい わからなくなっている現状があります。

ネイティブインディアンや古代人の人々は よく生き物の声 木々の声 天候のメッセージを 「心の目」で見て「心の耳」で聞いていました。

知識や知恵とは本来は「脳」で得るものでなく、「ハート」に落とし込むものです。

コミュニケーションも本来は第一に「ハート」と「ハート」で行います。

言語というのは非常に補助的なものです。

お釈迦様が王国を出て 菩提樹の木の下で坐禅を組み、

解脱のヒントを得た話は有名ですね。

自然界の中での 地味な基本のワーク(行)がTreeTalkです。

基本の 行 とは お経を覚えることでも 袈裟をつけることでも、霊山に登ることでも 短期集中自己開発講座に出ることでもなく

素直な心で 大自然と融合し 自他の区別なく流れる 悠久の大自然を感じる

自分の感情の流れを感じ 自分の感情の動きを感じ

そして 全ての生き物(自分も含め)の元  素粒子である同士 生き物に 差別 大差ないことを 理解すること ではないかと 私は解釈しています。

TreeTalkはAquaEarthの根幹ワークとして 行っております。

自発的な意思のおありの方には 数人集まれば希望日に開催も考慮致します。

詳しくはスケジュール http://www.aquaearth.com/category/schedule/をご欄下さい。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会● | コメントする