Category Archives: 徒然なるままに

Iramkarapte  ~あなたの心に触れてもいいですか~
思い(ra-mu)徒然なるままに・ポエム・つぶやき

新しい地球

新しい地球の構築が始まっています。
皆さんは どのような「地球」に住みたいですか?

新しい地球に行きたい方、

まずは 常に意識の中にある「足りない感覚」「欠乏感覚」などを
いそいで それを捨てる覚悟をしましょう。

貴方が 貴方自身に 「満ち足りている」「宇宙の愛が私に行き届き満ち足りている」ということを
「認め」「自分に愛を許可」しない限り、新しい地球に入っていくことが出来ません。

周波数が違うので はじかれてしまうのです。

皆さんが今 現実と思っておられる「断片的な階層」は
低次アストラル世界の影響を大変強く受けている「地球の1現実」です。

皆さんは 夢を現実化する 方法を どこかで 聞いたことがあるでしょう。
例えば 想えばかなう とか。(実際は 想い、そして努力という現実的なアクションがあって かなう)

大きな地球の現実も 同じことですよ。

例えば カジノが出来るのがいやだったら、その場所が カジノではなく 草原で果樹がなっているのをイメージします。
署名でカジノいらない!と意思を表現できるのであれば「アクション」として実行します。

そして 何より大切なのは 「愛のエネルギーは強く美しい 何にも勝るものだ、と強く信じることです。」

私が構築しはじめた地球では
例えば バスに乗りたい と思ったときに 足元に ひらりと「バスの一日券が落ちていたり」します。

つまり、私は 愛の源泉からくる存在で 私はすでに満ち足りている と 日々自動的にアファメーションしているので空間からエネルギー(この場合はバス券)が落ちてくるわけです。

給与という形態のみから→お金が流れてきて→バスの券を買って→バスにのる と
そういう固定概念を持つ方は 思ったことを現実化していきますから

私の現実でおこるような バス券がひらりと 落ちてくる という現実を引き起こすことができないのです。

皆さんは 皆さんが信じるものを受け取ります。
老後を過ごすのに貯金が1000万ないと足りないと信じている方には そのような1000万ないと「足りない」地球の現実を引き寄せます。
現在 次元はどんどん多様化しています。
あなたが 住みたい地球に住む という点において 人間の自由意思は尊重され、自己責任で世界を選ぶことになります。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

皆さんの気持ちで「世界」は変わる

遺言のような(笑)

お知らせです。

世界は 本来はパラレルワールドになっています。

おそらく皆さんは 世界は1つで 日本は日本で アメリカはアメリカで
という認識をされていることでしょう。

1つの大きな 集合意識を信じると それが 皆さんの「確固たる」現実として皆さんの前に現れますが、本来は 世界は1種類ではありません。

皆さんに たくさんのことを 約20年近く お伝えしてきました。

例えば、皆さんがどんなことを考えどう行動するかで、
15年後に 私が滞在している「未来」と 皆さんが滞在している「未来」が違うものである 可能性があります。

次元という地場は いくつもの 階層になっています。
次元について詳しく知りたい方はパラレルワールドを☆

「愛」というのは何にもまけぬ「美しく力強いものだ」という 強い概念の元に生きましょう。
私達根本は「愛の源泉」です。

私は そう 皆さんに お伝えしづづけています。

***生きとし生けるもの全てのものに礼儀と尊重を尽くすこと*****

運を良くしたい?祐気取りに行くのも良いですが 一番運が上がるのは 全てのものに礼儀を尽くすことです。
ペットが死ぬのが悲しいのに なぜ屠殺をいやがって 屠殺場へ入るのを 後ずさりする牛や豚を平気で屠り、食らいますか。
自分が手を下さなければよいですか? 生き物への愛を 愛の所作を均一にすることは 祐気取りの500倍はあなたの運を良くし波動を引き上げます。愛の所作をしっかりすれば「祐気取りに行く必要性すら発生しません」他にたくさんの食べ物があるのにもかかわらず、死ぬのを嫌がる生命を屠ることは 皆さんが想像する以上のカルマとなります。

****私にはできない?***
貴方にはできても 私にはできない。 そう発言する方がいます。
あはたは ご自身が「宇宙から愛されていない」と宣言をするのと同じことです。
「私には何もない?」本当ですか?
愛する家族がいたり お金を払わなくても 食事を出してくれる仲間(家族)がいたりする方も多いのではないでしょうか。
宇宙の愛の源泉からみると 「自分を卑下することは」傲慢にあたります。
私にだけ特別に宇宙の愛が入ってこない、無力だ と宇宙に宣言するのと同一であるからです。
どうしても愛が入らないという方。ずいぶん強固な特別シェルターをお持ちですね(笑)どこの宇宙からシェルターを持ってこられましたか?

私もあなたも 同じ宇宙の生まれで 宇宙の同じ原子素材からできています。愛からできています。愛はすべてを包み込む高次のエネルギーです。
それでも あなたは 自分には愛の源泉のルーツがある 愛が出せる 悪に比較にならない愛を体現することが可能だ。
と 信じることができないでしょうか?
 長いものに巻かれたまま ですか? 私がのびのびと「愛」でいられる仕事は「都心にはない」ですか?
「犠牲者意識」「無力感」を すぐに手放しましょう。それらは あなたをコントロールしたい低次存在が繰り返し刷り込みを地球全体の人類に行ったテーマです。
貴方には 「愛を体現する力」があります。「「愛を体現する仕事」も可能です。あなたが自分が愛で出来ていることを認めるだけです。

****無条件の愛***
愛とは 金額のつけられない尊いものです。皆さんの中では 私のサービスセッション3000円のもの 6000円のもの 体験された方があると思います。サービスの時も、通常の古代ヒーリング正規の値段の場合も、優劣つけず 精神誠意対応しています。セッションで お金をいただいているのは 皆さんのおられる次元に 私がとどまって活動するのに 皆さんの周波数に合わせ、滞在するにあたり お金を使う必要性がまだあるから。という理由のみです。
エネルギーは愛の源泉を通し、宇宙をかけめぐります。

皆さんが「今何を信じるか」「何を望むか」「愛であることを本心から選ぶかどうか」 それにより 皆さんの未来は構築されます。最高に最善の未来を ステキな地球にしていくためにも 創っていきましょう。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

文明の後退

現在の 地球上の文明は

非常後退している状態にあります。

これは 一般的な集合意識が構築している 世界の中のことを示します。

一方で 高次元へと 進む兆候もあります。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

体へありがとうと声をかけよう☆

師走になりました。
今年も残すところ あとわずかですね。

今日は 体のお話。

私達は 自分自身で 生きているつもりでも

自分一人で 生きているわけではありません。

沢山の細胞 微生物 などに 生かされ 共同で生きています。

そして 私達の「鼓動」
「内臓の働き」 すべてが 

自然界から「生かされています」

==師走の感謝☆==

皆さんの体に 内臓に 体の中の 微生物に 細胞に 細菌に
「今年1年 私の体と魂を支えてくれてありがとう」

ぜひ この師走に ベッドの上に お布団の上に 横たわりながら
「体に ありがとう」と声をかけてあげてください。

体は 偉大な働きをしてくれています。

体の声をよく きいてあげましょう。

お風邪をひいたりするときは 
あなたの体が 他の細胞や内臓とで構成されていること を
つまり 一人で生きているわけではないことを 
忘れている場合が 多いですよ。

大自然の 大きな力 他の細胞や内臓との共存
そして 宇宙の愛の源泉 のエネルギーなくしては あなたの体は
 「呼吸」もままならないのです。

たくさんの生命との 共存体としての ご自身の体に

「今年も1年 私の為に 一緒に生きてくれて 本当にありがとう☆」
と  声をかけましょう。

体への感謝をすると 体調がととのってきます☆ イライラもへります☆
その声は 細胞へと届き、 明日からの そして 来年の元気☆へと つながりますよ☆

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

自由2

地球に生きる

人間以外の生命の自由を

無視するものは

自分の人生の中での

自由を手に入れることは難しいでしょう。

彼らは

お金で自由を買おうとしたり
わいろやおだてなどで 自由を得ようと試みますが

最後にはムダに終わるでしょう。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

光~ これから出会うあなたへ

まだお会いしていないけれど
これから 出会うことになる あなたへ
light2016

たくさんの 光を送ります。

人生の中で 実際に お顔を合わせなくても
このページを読んでくださっている方

いつもありがとうございます。

あなたの 心に 平和が来るように 
笑顔がよみがえるように
安らかに眠れるように

そして あなたの人生が光で満ちたものになるように

最大限の光を 送ります。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

自由

yukaさんは

自由に動けていいね☆と 
たまに 人から言われることがあります。

しかし
元々自由なわけではなく

yuka生い立ち
を読んでいただけば わかりますが

人生の中の不自由な体験から
「尊重すること」の重要さを学び

「愛」と「尊重すること」におもきを置く 生活に
しっかりと切り替え コツコツと毎日を生きることを重ねた結果

自然界から 私が尊重した分が 循環として 戻り
束縛から外れ幸せになれるようにと 他の生命に対し 祈り
行動した分が

ただ 宇宙の流れ 循環として 私に 戻ってきているだけなのです。

それは 元々が ラッキーなのではなく
尊重を実行した という それだけのことです。

幸運や自由は 日ごろの日常生活の積み重ねで 手に入るものです☆

ですから 皆さんも もし、 ご自身の人生に 不自由さを感じていたならば
尊重の実行ということを 通し 
自由を手に入れ、それをあなたの人生の中に実現していくことが 可能です。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

行い

2000年以上昔のお話。

畜産用の牛の子供が、uchi1
殺される(屠殺のこと)が怖くて 牧場がら逃げ出し
人々に人気の ある 牧師(教師)さんのマントの中に 逃げ込みました。

牛さんの 気持ちを 人間の言葉に翻訳すると
「あなたは 町で一番の 良い先生と 聞きました。 ぼくは 殺されたくないのです。まだ生きていたい! どうか あなたの マントで 私を隠して 助けてください!」

こんな感じです。

uchi2

しかし、その町で人気の牧師さんは 残念なことに カリユガ意識の 牧師さんでした。

彼は 子牛にこう言いました。
「マントから出ろ」「行け、お前の生まれた 屠殺の行われる 牧場へ戻れ!」「お前は 人間に食われる為に生まれたんだ!」
uchi3

子牛は 泣きながら 泣きながら 屠殺の行われる牧場に戻りました。

その時 天界から 何か声が 聞こえてきました。
「そこにいる 人々に人気の 人間に称賛されている教師よ」
「あなたが 人間だけを尊重したこと 他の動物の 死にたくないという懇願を無視したという事実を宇宙に永遠に記録しよう。 そしてあなたの魂が成長を求め、他の生命の尊重が知りたくなった時には、今度あなたが地球に生まれた際、 泣きながら命乞いを懇願しても足蹴にされる という体験を通して学ぶこととしよう。」

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

人生の目的

人生の目的は人によって違います。
価値観はそれぞれですから それで良いと思います。

ただ 1つだけいえるのは

人生は「楽しむ」もの!

勝つことでもなく
評価を得る事でもなく
人と比べることでもなく

ただ 皆さんが 今ある 人生の 一秒一秒を
楽しんで

生命そのものを 輝かせ 楽しみ 愛を循環させていくこと☆

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment

生まれる(産まれる)2

I am that I am.

愛の源泉の 愛の枯渇することのない力が 
自分自身の中に備わっていることを 思い出すこと。

愛の光は あなたの中に 心の中にも 肉体の中にも 宿り住む。

あなたが それに気がつけば

希望と勇気と明るさと輝きが あなたの中から 溢れ ほとばしる。
light

人として生きるという 貴重な体験を最大限に活かし

入滅の日を楽しみとしなさい。

入滅の日に あなたが 持っていけるものは

七つ。

愛の源泉が枯渇しない 愛が枯渇しないことを信じる心(絶望しないこと)
礼儀正しかったか
人や自分の心も体も含め、生き物全般を尊重したかどうか
不義理をせずに「身近な所から誠意を尽くしたか」どうか(不満や憎しみを心の中に持ち続けたりせず、自分の心と向き合い=相手の心と向き合い平和を求めたか、またその努力をしたか)
慈悲深かったかどうか
あなたがどのように生きたかのパターン
平和であったかどうか

毎日、日々を生きる中
あなたが 何に最も時間を費やしたかで
持っていける宝の量にも 違いが出ることでしょう。

~気をもむこと~
あなたは 何に気をもんでいるのでしょう?

「自分で使うお金のこと」や「支払いのこと」などに気をもみながら そんなことに時間を費やして生きていたり
働くことは必要なことですが、意識の中で高い優先順位で 自分の老後資金や 
日々の生活の資金の心配等に 時間とエネルギーを使ったまま一生を過ごしたり
自分の気持ちの「うさばらし」に時間を費やしたり

また 自分がどうやって 社会に認められるか など
自分が親切にしてもらうにはどうしたら良いのか
どうしたらアセンションできるのか

そんなことばかりを 考えて 一生を過ごした人と

毎日  自分の心の中に愛が満ちて平和であることを最優先した人
自分の心も体も平和で健康に保つことを大切にした人
そして 世界が平和であるように 心から 愛を思い 素晴らしい愛にあふれる地球をイメージすることを最大優先した人
身近な人々に しっかりと感謝し続けた人とでは

入滅の際に 持っていける 宝に
大変な 差が 出ることでしょう。

入滅は皆さんの生に対し 非常に平等に与えられます。

自分の一日の中で 自分の気持ちのとらわれの比重が
何にもっとも高く比重を置いているかを 客観的に分析し
冷静に 自分の心の中のとらわれを 日々見つめることが 肝要です。

Posted in 徒然なるままに | Leave a comment