徒然なるままに」カテゴリーアーカイブ

Iramkarapte  ~あなたの心に触れてもいいですか~
思い(ra-mu)徒然なるままに・ポエム・つぶやき

ご神木

今回の台風でたくさんのご神木が全国で倒れています。全国規模でご神木が倒れるというのは皆さんに 「生き方を改めるように」という地球からの警告が発信されているということです。

2017年位から、ご神木が倒れ続けている地域もあります。

皆さんは、地球に存在する 人間以外の生命をいたわり思いやり 生きてきましたか?

それはペットを可愛がるという意味でなく

大地を 昆虫を 畜産動物を 全ての生き物を尊重して 生きてきたでしょうか?

人間だけが良い思いをすればよい。という様な価値観に染まったまま

今まで生きてきてはいないでしょうか?

気が付いて自分自身の生き方を直すには、もう最後のチャンスというほどに

地球はすでに傷んでいます。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

保護中: 文明末期の天変地異について

現在の地球社会の文明は、ある種の末期の症状といえます。


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

愛に戻るということ

AquaEathでは、この生まれてきた機会に

真摯に愛に戻りたい方を対象に古代の叡智をお教えしています。

自分の都合で、ちょっとだけ運を良くしたく、さして魂の本質は「愛」に戻りたくない。というような方は 受付しておりませんのでご了承下さい。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

蒙古ひだ?

どうやら、日本人やアジア人には目頭の端っこが見えないようにかぶさる
「蒙古ひだ 」というのがあるらしいと、最近気づきました。(つい昨日知りました(笑))

しか~し。私には子供の時から 目には蒙古ひだ がない(笑)のです。

日本で生まれた日本人ですけれど他にもいくつかアジアっぽくない特徴がいくつかあり。

一見はフツーのアジア人です。髪もがっつり黒いですし。

でもたまに空港などで、うーん。どこの国の人なのだろう??みたいな顔をされることがありました。でもそのビミョーなブレンド具合は、ぱっと見では、解明不可能のようです。

おそらく先祖が、どこかから渡ってくるうちにミックスされた、スーパーミックスなのでしょうね。

でも 私は日本のことをとても愛しています。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

地震雲のあと台湾で


地震雲のあと、先日台湾で大きな地震がありました。台湾はご近所ですね。

今年日本で、地震があるか ないか というと ありそうですね。

日ごろから行いを良くして生きましょう☆

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

地震雲

また地震雲が出ていますね。あまり大きなことがないことを祈ります。

大きなことが起こった時は「浄化」と思いましょう。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

大天使ウリエル

大天使ウリエルの大き目な額入りの絵があります。

今、ウリエルのご加護が必要な方がおられると感じた為

中の絵は5500円位でした。それにフレームを付けたものを ほぼ実費で希望の方にお譲り致します。

ウリエルは 正しい心の人を守ります。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

mozzarella作りも慣れてきました☆

モッツアレラ作りもだいぶ慣れてきました。「作る」ということは「苦労」ではなく「喜び」なのです☆ 私はたくさんの食べ物を作りますが すべてが恵であり、喜びです!

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

惑星の動く年 2019

今年は 大変惑星の動く年になります。

現時点で日本に大きな災害はありませんが、年内何もないということは

なく、さまざまな変化がみられると思います。

変化というものを 皆さん怖がりますが

新しいエネルギーが入ってくるためには ことあどうしても、スペースをあける、変化が起こる必要なケースも多々あります。

ですから皆さん 惑星の変化と地上の動きを怖がらずに 今年1年乗り切っていただければと思います。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

アセンションは始まっています。

今世界中で一定の人数の人々がアセンションの地球に気付いている状態です。静かに別次元に移行していく人々が世界各国に少人数ですがおられ、テレパシーでコミュニケーションを私たちは取り合っている状況です。

そしていくら国家が他の星々と通信するなと言ったとしても、他の星の人々とのコミュニケーション、テレパシーでの書簡交換は始まっていきます。

次元が違いますので低次元世界の権力者が管理することはできません。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする