月別アーカイブ: 9月 2018

テレポーテーション

7年ほど前に、ヒーリング仲間と未来リーディングの練習会に出たことがあります。

その時、私の未来リーディングで既に別の星の時空間に移動しているビジョンが見え、未来ビジョンをシェアしましたが
他の参加者の方はそのことを受け入れられない様子でした。スピリチャルな探求をしているのにもかかわらず。

現状、時空間移動というのはすでに研究実行テストなども秘密裡にされて長い分野で、何らおかしいことはないのですが
現状「ホログラムで見せられている」「小さな次元」を「世界」だと信じ込んでいる方々からすると「夢物語」なのかもしれません。

****今後の展開****

テレパシーコミュニケーションについても既に一部の生徒さんにはお伝え始めていますが
私が先生として、生徒さんとの連絡手段として「携帯電話」を使うのもあと数年かなとも感じます。
低次元からあてがわれた、高次元からみるとそんなに便利なものでもなく、逆に皆さんの感性を阻むツールは
今後、最終的に使わなくなる可能性は大です。

テレパシーでご連絡とれるか方のみ集合。及び集合していただいて講座など。十分にありえます。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

TreeTalkについて

TreeTalkは 基本雨でも少々の風でも雪でも行います。

TreeTalkの本サイトの紹介をお読みになり、さあ、参加してみよう。
という方でも 晴れの日だけ 参加を希望される方がおりますが

それでは、まるで意味を成しません。

地球の自然の様々な形態があるからこそ、私たちは活き活きと生命が維持できるのです。

人間関係でもそうですが、親子で、夫婦で、自分の希望の理想像だけを相手に求めたならば、あなたの魂は「私は不幸だ」と叫びだします。地球も世界も人間も10人と色で、それぞれの表現や多面性があります。

そういった多面性を拒否し、一方的な望みを持ち続けたなら、あなたは不自由を嘆き、ずっと小さな箱の中と少々のお金で、生きていかなければならなくなります。

多面性、多様性をあなたの魂が全身が 理解できるようになれば、あなたは悩みの束縛から放たれ、平和と自由を自然に獲得します。

現代社会のシステムや温室を出て
自然界のワイルドフラワーに戻ることを目的とし、毛穴から360°自然の生命としての5感6感を取り戻していただく為のワークです。

たいくつ、と仰せになる方も、大地と、毛穴と魂の連動がまだ取れていない状態の為学びの本質が理解できていない状態です。
他の言い方をすると人間都合の視点で森を見ている為、大地や木の表面のうすいエネルギーしかまだ感じられていないのです。うっすらした観光のような気持ちに似ています。そういったことでは、土の中の細菌との連携、腸内細菌と皆さんの連動が非常にしにくい。

TreeTalkでは魂と毛穴を連動させ、地球と大地を体感していきます。重要なワークです。

ご自身の都合で自己解釈されてのご参加ですと、10年たっても 鈍感なまま、ですからご注意下さい。

※お体に不具合のある方、足のお悪い方などについては、配慮し、無理のない範囲でご参加いただいております。

TreeTalkはAquaEarthの根幹ワークです。

カテゴリー: ●TreeTalk 木とお話する会●, 自然に学ぶ・ワークショップ | コメントする

Aham Brahmasmi Mantra

清めるマントラです。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

桃源郷は心を正すことから

人は 幸せ探しから、桃源郷を求めて 大なり小なり 旅をする(何かを探す)ものだと思います。

人の生きやすい、生きにくいには、環境要因もあるでしょう。

人間も生き物ですから、電磁波や排気ガスだらけ、争いごとや事件が多い所よりは、事件が少なく美味しいお水が飲め、空気が良いところの方が、平和的で住みやすいと、私からするとそう思います。

しかし、根っから、都心生活になれている(都心生活を愛している)方は、
空気が悪くとも、遅い時間まで、バスの本数がある、電車がある、街灯があるなどが、心地よい環境なのかもしれません。

価値観は人それぞれですね。

****桃源郷を見つけるためのヒント****
もし、今の環境で生きることに生きづらさを感じておられる方は、他の生命、他の生き物もあなたの居住環境(あなたの住む町や村、都市)で生きづらさを感じ、行き詰まりを感じているのではなかと、他の生き物との共生へ 愛と配慮をしてみましょう。
他の言い方をすると、「私以外の生命、生き物は私の住む町で無事に生きてるのだろうか」と考える習慣をつけることから 始めていただくと 生きやすい環境を手に入れることに近づくかもしれません。私以外の生き物とは 例えば、トンボや蝶々、燕、カエル、畜産動物、植物、木々、野菜や微生物も含め、全ての生き物のことです。

私たち人間は、もともと微細な微生物、腸内細菌まで全ての環境と共存し他の生命とバランスを取ることで、元気でいられる生命の質を持ちます。

人間だけが活き良いように、と作られた空間や都市、環境では、どうしても行き詰まりが出てくることが否めないと思います。生きることへの理不尽さを感じる時、あなたの住む環境で、あなたの住む町や都市で、他の生命に理不尽な境遇を強いていないか、確認してみましょう。ともに地球に生きる生命(仲間)に理不尽さを強いている環境で、もしあなたが、人間本位のメリットを既に享受してしまっているのであれば、そのことに反省点がないか、自分に共に生きる生命への思いやりの観点から、改善できることはないのか考えてみることです。
しかしながら、自分がいったいどういう環境に住まわっているかを ご自身で自覚が出来ませんと、何をどう直したらよいかさえ、解らないまま、一生が終わってしまうことさえありえます。

また、地球全体の生命の幸せを考える、感じることよりも、あなたの心の向きが、小さなことに とらわれていたり、地球全体を見渡しながら、自分に与えられている命に感謝することが出来ないと、いくら自然環境が良い所に住んでも、あなたの心は「私って不幸だな。。。生きるってしんどい」とつぶやくことでしょう。

***桃源郷****
桃源郷は、自分の足元を見直すことから。自分の心の向きを正すこと、小さなことに逐一感謝することから始めると、自然にみなさんの魂の中から、心の中から、落ち着きと至福の感覚がら湧き上がってきます。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

沈む文明2

以前に沈む文明 という記事をご紹介致しました。

沈む文明

現在の状況は、予期された通りにすこしづつ、沈む余波が明らかに出ていますね。

ある程度変化がないと次に行けないという点で、これは必然です。

なるべく状況から目をそらさずに 
気を緩めずに、「どのように私は愛であるべきか」を忘れないように過ごして頂ければと思います。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

小麦参考

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

whales 予兆

日本海側に現れたイルカの群れ(京都新聞より)普通は暖かい太平洋側にいるイルカです。(昨年の11月頃)

地殻変動に敏感なクジラやイルカは、環境の変化に反応します。

今年の3月23日には150頭ものイルカがオーストラリアで座礁していました。

日本では、太平洋側にいるはずのイルカが日本海側で見つかったりしています。

動物たちが出してくれているサインを逃さず、人間の行動を反省し、生活を他の生き物と共存できる形に修正できる方のみが、次のステップに進んでいくことができます。

 

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントする

保護中: yasaka 古代から伝わる意味


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 徒然なるままに | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

ひふみ祝詞

ひふみよいむなや
こともちろらね
しきるゆゐつわぬ
そをたはくめか
うおえにさりへて
のますあせゑほれけ
うおえにさえりえて
のますあせゑほれけ

(音源YouTube のぞみまつき様より参照させていただきました。)

この祝詞は私利私欲の為に唱えるのではなく、純粋に平和の為にのみ、言霊を使います。その為、一般人よりも 祈祷する人々に受け継がれてきました。

例えば、子供を良い状態にしたい、良い人と結婚したい等々、自分の地域の災害の幅を少なくしたい等、自分の個人的な希望を1㎜も混ぜてはいけません。

「地球上の平和と高次元の体現の為に 」このことだけに集中し、歌うことのできる方のみ、どうぞお歌い下さい。

カテゴリー: 徒然なるままに, 神々&神話など | コメントする