Category Archives: ●AquaEarthの学び●

School of AquaEarth (:kamuy me mana)

地球に住む人へ 宇宙や地球高次元存在からの叡智をお伝えしています。
エターナルなエネルギーを私たちに取り戻しながら
楽しく!アセンションの時代にしっかりと地に足をつけ 生きていくことを目的としています。
kamuy me mana!

保護中: 与えたものが帰ってくる(高次元食事)

与えたものが帰ってくるという宇宙の法則をよく考えて 食事に取り組むことは肝要です。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Posted in ●高次元食事案内● | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

精製されているものについて

高次元食事案内を受講されたみなさんへ

精製されているもの 人の手が加えられ、自然から離れたものは高次元食事案内では推奨しておりません。
例えば、工場で乾燥、精製されたプロティンは栄養補助食品です。「補助食品」というのは普通に食べ物を摂取していれば「必要のない」ものです。もしくは一時的に補助するものという意味です。そして国産でない素材のものも多いですね。
森の生態系の中の生き物の一員として食べものを摂取していく 当たり前のことを行っていくことで健康な体を作っていくことができます。電磁波を浴びて仕事をしながら、通常の食べ物をとばして、精製された粉を摂取していては 健康体へ戻していくことは、難しいですから、とくに持病がある方は よく高次元食事案内で勉強した内容を読み返し、基本を大切にするようにご自身でお気をつけください。古代の叡智をないがしろにしないようにお願い致します。

本講座では「禁止」もしない代わりに特別な「推奨」もしません。
 皆さんの5感6感で 考え 肌で感じ 魂で感じながら他の生命と共存していくには「どのように「食べていく」ことが適切かを講座の情報を参考にしながら 一歩一歩自発的にご理解頂けるよう、指導させていただいております。

Posted in ●高次元食事案内● | Leave a comment

高次元食事案内について

高次元食事案内を受講された 皆さんへ

高次元食事案内を受講し 
地道に高次元食を 実行していくと

風邪をひいたり 熱を出したりということが 減ってきます。

気分が落ち込んだりすることも少なくなるようです。

一般的な食事の摂取をしていると どうしても 体に不必要な「不純物」「本来は体が必要としない成分」が 多く体内に取り込まれてしまい、浄化の為の浪費 消耗をしないと 体を持たせることが出来なくなり 結果として 免疫力も低下し 体が熱を出したりします。 

==良い習慣をつける==
正しく 高次元食事案内の食べ方を学び 実行していくと
体内の不純物に 時間と体力とられてしまうことが減ってきます。

生物としての 生態系に基づいた食事を ムリをせずに摂取していくことで
皆さんの 心も 明るさを取り戻します。

育てる段階で虐待されている食べ物を摂取すると、食べてすぐには何ともなくとも
その行為は、時間差をへて あなたの所へともどり帰ってきます。
それが 循環というものです。

貴方が日々の生活の中で 生命を「尊重」した分だけ
自然界は 貴方に尊重を循環として 戻してくれます。

そして 楽しく高次元食を摂取することは
皆さんの日々 毎日の生活の中で、

皆さんの「愛の行為」として「愛の表現」として

 私はどの様に「愛」であるか について
ある意味 もっとも 手軽く 簡単に
ベストを尽くすことのできる 高次元の知恵でもあるのです。

しっかりと生活に取り入れ行えば

 最高位の 生命の尊重 人間が人間であることの 愛の表現となります。

人生の不自由さ からも 脱出する糸口となります。
食から愛を表現することは
 あなたの運気 運命を最高に良く変化させていくことのできる 最も確実な方法でもあるのです。

==
高次元食事案内 を受講してみたい方
高次元食事案内Ⅱ を来年受講してみたい方
高次元食事案内Ⅱでは さらに理解を深める方法、コツ、呼吸法などもお伝えしています。
イライラがなく はつらつとして☆ 風邪もひかない 明るい自分に変化したい人はぜひ
Ⅱまで受講されてみることをお勧めします。2017年には Ⅱも数回開催します。

高次元食事案内の復習をされてみたい方
→再受講は 半額で行います。(2名から お友達もお誘いあわせの上復習をどうぞ)

高次元食事案内 の記事を再度読みなおし してみることも1つ勉強になりますよ☆

高次元食事案内
http://www.aquaearth.com/category/school/meal-from-high-dimension/

Posted in ●高次元食事案内● | Leave a comment

保護中: クリスマス用食材について

クリスマスが近づくと  食用の肉 ローストビーフや クリスマス用チキンなどが溢れるように 販売されます。 chik スーパーで見かける ブラジル産チキンなどは びっくりするほどお安いですが 安いのには「秘密」があります。

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Posted in ●高次元食事案内● | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

12光線の学び~ 愛の源泉

~12光線の学び~ 愛の源泉Ⅱ

螺旋を描き 太陽の影響を受けながら宇宙を移動している星が地球です。

光線の学びは 私達の銀河の中の太陽系に住むものにとって基本の学びです。
現在の地球には 可視光線と不可視光線が降り注いでいます。
そのどちらもが 私達の地球と一緒に移動している太陽の影響を受けた光線になります。

この光線を12種類に理論的に分け、エネルギーとして理解し 使用する方法が古代から伝わっています。
理論というのは「固定化した概念」のことなので 絶対的なことではなく 光線を理解しやすくする為のものです。

 愛の源泉の講座の受講にはTreeTalk に最低3回の参加が必要です。

12光線の種類及び使い方を
愛の源泉Ⅱ の講座で皆さまにお伝えしております。
スピリチャルな世界では
12光線によくアセンデッドマスター特性が説明されますが あくまでもこれも 光の特性を解りやすくするためのもので
このアセンデットマスターと光線の関係性も絶対的なものではありません。

愛の源泉Ⅱでは アセンデッドマスターにたよる考え方ではなく
光線のエネルギーにフォーカスします。あくまでも愛の源泉の根源を中心にとらえていただきます。
光の特性の理解をメインに 光線を紐解きご説明させていただいております。
(いかに光線を使うかにフォーカスしたご説明が中心です)

~~~~~~~~~~~~~~~~
光線特徴一部説明

○第一光線 赤と青
直進性を示す。アクションと沈静化の両方の側面。

○第二光線 黄色・黄金色
愛の源泉領域の全体感のある光線。
UFO促進力のエネルギーとしても使用される。

○第三光線 ピンク グリーン 寛容。柔和の光線。母親のような愛

○第四光線 ホワイト スピリッツの強化。3次元の人間が人間として地球に存在することへの理解を深めるエネルギー
人間と地球と宇宙を理解する。より高次と繋がる。

○第五光線 エメラルド 科学の進化を銀河系レベルに引き上げるのに有効

詳しく学びたい方は 愛の源泉1からの順序で学んでいただいております。

 愛の源泉の講座の受講にはTreeTalk に最低3回の参加が必要です。

Posted in 太陽系 12光線 第7光線, 愛の源泉との繋がり | Leave a comment

おせんべいにまで添加物

ここ最近、スーパーやコンビニでおせんべいの原材料表示を見ると、昔は「米」「しょうゆ」「砂糖」程度の記載しかなかったのが、行数も数行増えて、なにやら添加物だらけの成分表示に変わってしまいましいた。

これはいったいどういうわけでしょう?

だれかのせいでしょうか?世界○。。何とか とか?誰かがそれを仕掛けましたか?これは誰かが仕掛けたことではなく、私達の業が深いことに起因しています。
==

これは 私達の潜在意識の同意の元に起こっている現象です。
「自分だけが良い思いを出来ればよい」という集合意識のつけが 自分たちにも降り注いでくる 回ってくるという因果応報で起こっている現象です。

つまり原因の出元は 私達の自己都合を優先する「心」です。

自分さえ 痛い思いをしなければよい 自分さえ美味しいものを食べれればよい その場をしのげればよい というような業が作り出した結果の1つです。

都市構造の中で 必要以上に畜産動物が痛みを軽減もされず 命を尊重もされずに屠殺されても、口に入るときに美味しければそれでいいという妥協や、パーティ会場でその肉が大量に破棄されたり、デバチカやスーパーのお惣菜が毎日大量に捨てられてしまうのを容認し続ける私達の業が巡り巡って飲料やおせんべいまで「利益優先」を容認している結果です。

最近、月の輪クマが 本来は人間を食べないはずの月の輪クマが、人間を食物として認識しだした、とのニュースが流れましたが、人間が必要な分だけ食物を取る ことをやめ 必要以上に乱獲し破棄するということを続け、さらに自己都合で鹿が増えた、イノシシが増えた、熊が人を襲ったと 猟銃で打って自然の生命体を殺めるということを続けていけば、当然のごとく自然節理で地球バランスの調節が行われるようになってきます。
生ごみはごみではないです。みなさん土に戻していますか?自然のサイクルや現在の世の中の動きをよく観察すれば、めんどくさいとか言っている場合ではないのです。また焼肉たべて あー美味しかったで済ませるのではなく、そのおいしさの背景に極度な犠牲がないか、おもいめぐらしてみましょう。

業の認識と自覚がなければ、平和はお面をかぶったような薄っぺらい仮の平和のままです。虐げられるもの(動物 人も)を見てみぬふりをするということが結果的にどういったことを招くのか、考えてみることは大切です。

本来の人間の食事とはどんなものでしょうか?
高次元食事案内 

Posted in 食事案内Q&A | Leave a comment

つややかな髪と

私は つややかな 髪と たまに ほめられることがあります。
tuyakami

地球の一般的な 同世代の人々は 髪を染めておられるかもしれません。

なぜ つややかなの? と 聞かれましたら
「心がけ」と「食事」 と答えます。

外からつける「美容」ではないのです。

なぜ 皆さんは まだ 虐待された 動植物を「食べ物」として 取り入れておられるのでしょうか?

地球に存在する 全ての生き物との共存を願い 祈り
過度な人間都合 お金都合による 動植物の虐待に 加担されないように されてみるのはいかがでしょうか?

それは どんな高級な化粧品やシャンプーを買うことよりも
あなたの 髪を美しくするでしょう。

高次元食事案内
http://www.aquaearth.com/category/school/meal-from-high-dimension/

Posted in ●高次元食事案内● | Leave a comment

TreeTalk 


(上は TreeTalkによく来られている 築地さんの TreeTalkの絵画)

次回 11月3日(木)10:30 文化の日 in 神奈川県(小田急沿線)
スケジュールはこちら:http://www.aquaearth.com/category/schedule/

=====TreeTalkとは?====
森や里山に入り 2時間~3時間程度たっぷりと自然の中に身をゆだねます。
脳や頭で考えること止め 毛穴から5感 6感で 全体をとらえ自然界を体感する練習をします。
自然と触れ合うこと 自分と向き合うこと ~ ピクニックとはちょっとちがい おしゃべりは禁止です。
レクリエーションとも違います。

木に抱き着いたり、深呼吸をしたり 森でゆっくりと 自分と向き合い、あるがままの自然を受け入れる感覚を育みます。
自然の中に存在する 生き物としての「人間」の感覚を取り戻していきます。

呼吸法や簡単な体操も行います。

そして私達が自然の一部であり生態系の一部であることを「頭(脳)」でではなく
「全身で 感覚で ハートで」思い出していく体感学習です。

ハートの感覚と5感の感覚を鍛えていきます。

最近のSNSブームでは お子さんが熱を出した写真を撮って タイヘン!とシェアされる方
点滴の写真を撮って 具合が悪いとつぶやく方 もおられます。

現代の人々は どこまで機械(スマートフォン等)と生活が一体化していくのでしょう?手にスマートフォンがくっついたまま一日を過ごされる方が増えています。

TreeTalk 木とお話する会 で行うことは そのSNSの世界と真逆なことです。

機械と連結された人間 でなく 大地と融合した感覚 大地と共にある人 の感覚を再生していきます。

注意事項※TreeTalkでは 学術的な学びの話題はあえて取り入れません。 私たちが生態系の中の一部であることを肌で感じていただくことを目的とします。
例:この葉はロゼット葉ですね・この樹皮は 何々の木で というような 人間の脳が反応を鍛えるのではなく、毛穴から 5感 6感を鍛えます。 植物図鑑とのにらめっこは お家でお願いしています。

携帯電話で写真をとることやSNSへのUpなど 開催時間内は禁止としています。本当は限定的観念をいれたくないのですが、携帯をマナーモードにし、音楽会で音楽を聴くように 森を聴く 木と話すと解釈いただければ幸いです。

会の終了の挨拶の後や  
途中で写真をどうぞとお声をおかけした時には 写真をおとりいただいております。
※パソコンやソーシャルネットワークと連動した つぶやきに気をちらざずに またお友達とのおしゃべりに花を咲かせずに
「人間と自然の共にある感覚」「森にあること」 に集中しましょう。

目から見たビジョンを分析したり、学術用語(言語)で脳で植物や木々を分析するよりも 本来の人間の大切な軸であるハート(心)で大自然を感じる、木々のエネルギーを感じ取ることや 木々とハートでコミュニケーションすることを練習をします。

持ち物:歩きやすい靴で参加 レジャーシート (簡単な体操もします)
参加ご希望の方は スケジュールの中の コンタクトフォームからお問い合わせください。

Posted in ●TreeTalk 木とお話する会● | Leave a comment

人は愛のエネルギーによって生きている

高次元食事案内 という 食についてのアドバイス エネルギー的解釈をサポートする講座をAquaEarthでは行っています。
食事 というのは 人間にとって 本来は二次的なものです。

第一優先に 人(human being)が必要とするエネルギーは 宇宙から 湧きあふれる「愛」というエネルギーそのものであるからです。

例えば 第一優先の胃袋と 第二優先の 胃袋の2つを持っていると仮定します。

第一優先の胃袋が 「愛(慈愛・宇宙からの愛)」に満たされた状態で それを 補足する第二番目の胃袋が食物という胃袋です。

低次の動物的な食欲に任せた食事をすることは もっとも 人間が人間らしさから離れていく行為の1つです。

Posted in ●高次元食事案内● | Leave a comment

TreeTalk 

次回
スケジュールはこちら:http://www.aquaearth.com/category/schedule/

=====TreeTalkとは?====
森や里山に入り 2時間から3時間たっぷりと自然の中に身をゆだねます。

まず、あるがままの自然を受け入れる感覚を育みます。
自然の中に存在する 生き物としての「人間」の感覚を取り戻していきます。

そして私達が自然の一部であり生態系の一部であることを「頭(脳)」でではなく

「全身で 感覚で ハートで」思い出していく体感学習です。

繰り返しTreeTalkに参加しているうちに 
あなたが地球上に存在して良いのだということが 自然にハートで解ってきます。
それは あなたが ほかの人よりも 優位な才能があるとか 比較競争から身につけた 存在意義ではなく

地球の生き物として 優劣なく そのまま 素のままで 存在していて良い という意味での 自分が地球に存在していて 大丈夫なのだ。良いのだ。 という安心できる感覚の再現です。

ハートの感覚と5感の感覚を鍛えていきます。

注意事項※TreeTalkでは 学術的な学びの話題はあえて取り入れません。 私たちが生態系の中の一部であることを肌で感じていただくことを目的とします。
例:この葉はロゼット葉ですね・この樹皮は 何々の木で というような 人間の脳が反応を鍛えるのではなく、毛穴から 5感 6感を鍛えます。 植物図鑑とのにらめっこは お家でお願いしています。

携帯電話で写真をとることやSNSへのUpなど 開催時間内は禁止としています。

会の終了の挨拶の後や  
途中で写真をどうぞとお声をおかけした時には 写真をおとりいただいております。
※パソコンやソーシャルネットワークと連動した つぶやきに気をちらざずに 
「人間と自然の共にある感覚」 に集中しましょう。

脳を使うよりもハートで感じる練習をします。

参加ご希望の方は スケジュール
の中の コンタクトフォームからお問い合わせください。

Posted in ●TreeTalk 木とお話する会● | Leave a comment